平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ANAマイル中心に貯めるとか SFC修行とか

MENU

年間216000ANAマイル or 276000ANAマイルの貯め方

本日はタイトルのことについて書いていきたいと思います。

 

まずどうやってマイルを貯めたらいいか検索をかけると、陸マイラーさんのブログがたくさん出てきます。

そこでは必ず、

 

年間216000マイル~

 

だったり

 

年間276000マイル~

 

という2つのキーワードでたくさん出てきますね^^!

そこで、今回は上記2つのカラクリを書いていきたいと思います。

 

 

 

【年間216000ANAマイルを貯める方法】

以前書きましたが、陸マイラーとしてマイルを一番効率よく貯める方法は

 

ポイントサイトでたくさんポイントを取得する!

 

でしたね。

それを最大効率で交換すると0.9倍でマイルに変えることができます。

 

そこで必須アイテムなのが、通称「ソラチカカード」です!

 

        f:id:sasasan3:20160913235915j:plain

 

ソラチカカード(正式名称:ANA To Me CARD PASMO JCB

ANAが提供するクレジットカードで、JCBが発行しています。

ソラチカとはANA(空)と東京メトロ(地下)の造語ですね。

 

なぜ、こちらが必須アイテムなのかというと、

ポイントサイトを経由して最後にANAマイルにする場合に一番レートが

良いからです。0.9倍です。

 

例えば、ハピタスで10000ポイントをANAマイルにすると

 f:id:sasasan3:20160916222046j:plain

 

9000ANAマイルになります!

 

ただし、ソラチカからANAマイルに変えるのには上限があります。

 

毎月20000ポイントまで!

 

つまり

 

20000メトロポイント×12か月×0.9=216000ANAマイル

 

ということになります。

 これがポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートで交換できる

ポイントの上限値になります。

 

【年間276000ANAマイルを貯める方法】

これはどういうことかというと、

 

ソラチカルートとは別でTポイントルートでの交換です。

ただし、ソラチカの交換率とは異なり、Tポイントは0.5倍です。

上記と同じくハピタスを例にすると

ハピタスで30000ポイント貯めます。

そのうち、20000ポイントはソラチカルート。

残り10000ポイントはTポイントルート。

※ハピタスは毎月の上限が30000ポイントまでしか交換できません。。。

 

10000Tポイント×12か月×0.5=60000ANAマイル

 

 

すべて合算すると

216000ANAマイル(ソラチカ)+60000ANAマイル(Tポイント)

=276000ANAマイル

 

 というわけですね^^!

 

 あとは自分のクレジット決済で貯まるポイントだったり、

旅行や出張によるフライトマイルなどを入れていくと

300000ANAマイルは目前かと思います。

 

ちなみに私の場合ですが、

クレジット決済が年間200万前後なので、約20000ANAマイル。

フライトマイルがここ数年は約20000マイルなので、

無理なく30万マイルが貯まる感じになります!!

 

ただし、ここからは人それぞれの状況にもよりますが、

一番いいのはソラチカルートなのでその分のみで貯めていく方も多いと思います。

私もソラチカルートのみで基本貯めていきます。

 

Tポイントルートは、不測の事態に備えておくという感じでしょうか?

マイルが少し足りない!ときにいいのではないでしょうか?

 

また、もう一つ特徴がありまして

ソラチカルートの移動時間 約125日

Tポイントルートの移動時間 約20日

急いでマイルがほしい時などに重宝するかと思います^^

 

 


マイレージ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村