平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

ANAスーパーフライヤーズカード SFCをなぜ私が目指すのか?家族がいる方にこそおすすめの理由。

ANAスーパーフライヤーズカードは家族連れにはおすすめ!

2016/9/19UP  2017/6/18更新

おはようございます。sasasanです。

陸マイラーとして所持しておくべきクレジットカードというものが私の中では複数あります。

 

その中の1枚として「ANAスーパーフライヤーズカード」通称、SFCがあります。

これはANAの上級会員のプラチナステイタスに到達したときに、申し込める特別なクレジットカードで、普通に申し込むことはできないものです。

こちらのカードを持つことは、陸マイラーにとってかなり重要です。

本日はANAマイラーとしては憧れの「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)」についてなぜ、こちらのカードが必要なのかということと、このカードを持つメリットについて解説していきたいと思います。

ANAの上級会員について

まずはANAの上級会員について説明をしていきます。

ANAでは飛行機をたくさん乗る方に対して、プレミアムメンバーサービスという制度があります。下記の図をご覧ください。

f:id:sasasan3:20160918225410j:plain

ANA公式HPより引用

ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドと3つのステータスがあります。

このステータスに到達するためには条件があります。それは搭乗するたびにもらえる「プレミアムポイント」を貯めていくことによって獲得できる特別なステイタスとなります。

  • ブロンズ:年間のプレミアムポイント30,000
  • プラチナ:年間のプレミアムポイント50,000
  • ダイヤモンド:年間のプレミアムポイント100,000

こちらのステータスには有効期限があります。

毎年1月~12月までに獲得したポイント数に応じて翌年の4月から1年間、プレミアムメンバーサービスを利用できるようになっています。

本年度中に到達した場合は到達した月から翌年の3月まではプレミアムメンバー事前サービスを利用することができます。

この上級会員のステイタスというものがマイラーとして更に幅を広げるステイタスとなっており、とても重要なステイタスとも言えます。

ANAスーパーフライヤーズとは?

上記の3つのステイタスとは別で、準上級会員的なものとしてANAスーパーフライヤーズがあります。こちらは何かというと、年会費を払い続ければ、永久的に上級会員とほぼ同じ資格を持てるクレジットカードになります。

なぜこちらのカードがいいのかというと、上級会員のステイタスは期間限定となっているのですが、こちらのカードさえ所持していれば永久的に上級会員のステイタスが手に入るからです。

 ただし、こちらのカードは誰でも申し込みができるかと言えばできません。取得するには条件があります。 

ANAスーパーフライヤーズカードを取得するための条件とは?

下記のような流れになります。

  1. 年初から年末までの1年間の間にひたすら飛行機に乗ってプレミアムポイントを50,000ポイント取得すること。(そのうち25000ポイント分はANAグループ運航便ご利用分)
  2.  1を達成するとプラチナステイタスのサービスが始まります。こちらのステイタスが有効な期間にSFCに申し込むことが可能となります。

 つまり、プラチナ以上のステイタスに到達して、そのサービスの有効期間の間にしかANAスーパーフライヤーズカードを作成することができません。

SFCに申し込みをして審査を無事に通過すれば(審査とは通常のクレジットカードの審査になります)こちらのカードが届きます。

f:id:sasasan3:20160918230921j:plain

申し込みをするときに注意点があります。

こちらですが、同グレードのカード切り替えは実質無審査なのでほぼ通ります。

しかし、グレードを変更する場合は通常のカード審査がありますので、審査落ちという可能性があります。

最初からSFCの取得を目指すなら、自分がほしいグレードのカードを最初に所持しておくことをおすすめします。

詳しくはこちらの記事にも書いておりますので、良かったらご覧ください。

www.sasamiler.ne

SFCで得られる特別なサービスについて

ではスーパーフライヤーズカードを所持することによって得られる特別なサービスについて説明していきたいと思います。

プレミアムメンバー専用サービスデスク

一般会員とは別で専用のデスクになります。繋がりづらい時には重宝するかと思います。

ANAラウンジの利用

私はここに入りたいがためにSFCがほしいという感じです^^

f:id:sasasan3:20160918233320p:plain

上は成田の国際線のANAラウンジです。

食事、ビールも無料です。そして同行者1名も無料で入ることができます。

やっぱり、フライトまでの待ち時間は飲食店だったり、搭乗口近辺でシートに座ったりとなりますが、SFCであればラウンジでビール飲みながら待つことができるのがいいですね!

プレミアムエコノミーへの変更

こちらは空席がある場合、国際線プレミアムエコノミーに無料でアップグレードしてもらえます。

座席クラスのアップグレード

アップグレードポイントを利用して、国内線はプレミアムクラスへ、国際線はビジネスクラス、ファーストクラスにアップグレードができるようになります。

国内線座席指定の優先

一般会員よりも前方の座席指定が可能となります。

また通常24時間前でないと指定できない席が、予約時に指定できるようになります。

予約時の空席待ちの優先

同一予約の同行者も一緒に優先的に空席待ちができるようになります。

国際線特典航空券の優先

こちらが私の家族にとっては必要不可欠!!

ただでも取りづらい特典航空券が一般会員よりも優先的に取れるようになります。

また、人数の枠も広がります!!

優先チェックインカウンター

専用のチェックインカウンターで搭乗手続きが可能となります。

手荷物受け取りの優先

預ける手荷物に専用の優先タグをつけて、到着時の荷物が通常よりも早く出てくるようになります。

手荷物許容量の優待

国内線の場合は・・・無料手荷物許容量+20kg

国際線の場合は・・・無料手荷物許容量+1個

専用保安検査場の利用

国内線・・・ANA PREMIUM CHECK-INから直結している保安場にいけます。

国際線・・・成田であれば、スターアライアンスゴールドトラック

      プライオリティレーン

      羽田であれば、プライオリティレーンが利用可能です。

優先搭乗の案内

こちらはサポートが必要なお客様、ダイヤモンド会員の次に登場が可能となります。

空港での空席待ちの優先取り扱い

出発当日、ご希望の便やご希望クラスの座席が満席の場合でも、空席待ちの呼び出しが優先されるようになります。

マイカー・バレーの優待(成田空港)

成田空港の提携駐車場サービスが優待料金にて利用可能となります。

羽田空港駐車場の優先予約

羽田空港第3(P3)駐車場の予約が優先的にできるようになります。

香港国際空港の優先レーン

香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用できるようになります。

アップグレードポイント

前年のANAグループ運航便の利用に応じてもらえるプレミアムポイント数に応じて、アップグレードポイントがもらえます。

フライトボーナスマイル

フライトマイルとは別で、一般SFC35%、ゴールドSFC40%、プレミアムSFC50%のボーナスマイルがもらえます。

これだけでもすごいですよね!!

マイルからSKYコインへの特別倍率交換

最大1.6倍でSKYコインへ交換可能。(ワイドゴールドと同じですね)

アップグレードポイントからSKYコインへの交換

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンの優待

ベストフレキシブル料金から宿泊10%割引、レストラン・バーが5~10%割引。

スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ

オリジナルのネームタグがもらえます。

プレミアムメンバー限定ANAセレクション

ライフスタイルマガジン「ana-logue」

会員限定手帳・カレンダーのプレゼント

 

これだけの特典があります!!

赤字で記入したものが、私にとっては非常に重要なサービスとなります。

 空港内での優先というものはとてもメリットがあります。実際にプラチナステイタスを体験した記事はコチラになります。

www.sasamiler.net

ANAプラチナステイタスとSFCの違いについて

スーパーフライヤーズカードのサービスというものは、上級会員ステイタスのプラチナステイタスとほぼ同じとなります。

しかし、下記が3つ異なります。

  1. フライトボーナスが90~105%UP(SFCは35~50%)
  2. 国内線座席指定の枠の拡大
  3. 国内線予約の先行予約

上記の3つがプラチナステイタスにはあります。

これ以外はプラチナステイタスと変わりません。

家族カードもほぼ同じ特典がある!

スーパーフライヤーズカードは家族カードの発行が可能です。

つまり家族カードを所持するだけでもSFCの優遇を受けることが可能です。例えば、家族4人の場合、SFC1枚の場合専用ラウンジに入れるのは所持者+1名なので2名は有償で入らないといけません。しかし、家族カードを+1枚所持していれば、合計4名まで無料で利用できるようになっています。

ちなみに本会員と家族カードのサービスの違いは下記になります。

  • アップグレードポイントは付与されません。
  • カード継続のボーナスマイルは付与されません。
  • 手帳やカレンダーのプレゼントはありません。

上記以外のサービスは家族カードでも本会員と同様のサービスを受けることができます。

まとめ:家族がいる方こそSFC取得はおすすめ!

題名にもありますが、なぜSFCを私が目指すのか?

一番の理由は下記のためなんです。

特典航空券の優先

これはどういうことかというと・・・・

一般会員よりも座席枠が広がるので家族分の特典航空券を少しでも取りやすくするということに尽きます。

ブログの主題とも言えますが、私は家族に対して毎年海外旅行に連れていくということを自身の目標としております。

私の家族構成は4人なんですよね。一般会員だと家族全員分の特典航空券を手配するのはほぼ不可能なんです。

また、特典航空券を幸運にもGETできたとしても、ANAラウンジに入れるのはSFCカード1枚につき同伴者1名まで!

つまり家族4人の場合は、2枚必要なんですね。

陸マイラー活動を通じて、家族分のマイルは貯められることは実践済みです。

www.sasamiler.net

こちらの記事にも書かせて頂きましたが、私は陸マイラー活動の約半年で50万分のANAマイルを貯めることができました。

あとはSFCを所持することで、毎年家族で海外旅行に行くことができるようになります。

子供を連れての旅行というものは体力が必要になります。

海外旅行となれば、空港に2時間前には到着していないといけません。その場合に、優先的にチェックイン、イミグレーションの通過をして、ラウンジで食事したりのんびりできるというのもとても重要です。

家族の負担を減らすことというのがとても大切です。

もし、毎年家族で色々なところに旅行に行かれるのであれば、このような上級ステイタスのサービスというものは必ず力を発揮することでしょう。

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中