読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ANAマイル中心に貯めるとか SFC修行とか

MENU

ブログを書くときに気をつけている5つのこと

雑談 ブログ-ブログカスタマイズ

最近ブログを書いていることを近しい友人にお知らせしております。友人の中でもブログをやっていらっしゃる方もいます。

ある方から言われたのは、「sasasanのブログはすごく読みやすいね」「またどうやって書いているのか教えてほしい」という嬉しいお褒めの言葉を頂きました。(まだ、ブログを始めて1か月ですよ。。。汗)

ただ1つ言えることは、ここ最近は書き方を自分なりに工夫しています。ほぼ毎日記事を書いていると気づくこともあったりします。

まだまだ初心者な私ですが、私なりにやっていること、改善できたことを恥ずかしながら本日は書いていこうと思います。

1.いきなり書かずに全体の構成を考える

これだけで随分効率が良くなりました。最初は「こういうことが書きたい!」というテーマが見つかったらとりあえず書き出していって、目次も順に書きながら、あれが足りないだったり、これも書きたいということが出てきたりと、行ったり来たりしながら書いていくスタイルでした。これだと全体的にまとめることが難しく、結構チグハグな感じになることが多く、色々修正事が増えていって労力がすごくかかってしまっていました。分かりやすく書くと下記のような流れですね。

before「いきなり書く」→「その都度考えて順に書く」→「色々修正」→「完了」

 

上記の意識から下記の意識へ

after「テーマ」→「目次」→「各項目」→「全体の見直し」→「題名決定」

テーマを考える際に、書きたいことと全体的なストーリ―の流れまでをざっくり考えます。それを具体的に目次として書き出します。それをすることによって、全体像が出来上がります。全体像が出来上がっているので、あとは各項目の詳細を書いていくというスタイルになります。こうすることによって全体像は形ができているので、各項目を書いた後はそれぞれの肉付けや修正をして完了です。そして、題名を最後に付けたりしています。題名は最初に仮で書いておいて、最後に見直すといいと思います。

こうすることによって、私の場合はかなり記事を書く時間が減ったのと同時にすっきりとした記事が書けるようになりました!

2.スキマ時間を有効に使う

1日の時間はどんな人であっても24時間しかありません。ましてや働いているサラリーマンの方や、子育てに奮闘中の奥様は自分の時間が本当に持てないものです。

ここで仮にですが、1日の時間を分けてみてどのくらいの時間が持てるのか考えてみます。

  • 睡眠時間6時間
  • 朝昼夜の食事3時間
  • 入浴、身支度等1時間
  • 仕事9時間
  • 仕事場の往復移動2時間

上記は一例として私の1日になります。皆さまも多少の前後はあると思いますが、このぐらいだと思います。合計21時間になります。ということはフリーになれる時間は3時間しかありませんね。。。。

私の場合は常日頃に書く内容をイメージします。考えながら書くのは非常に時間がかかるので、こういう文章を書くというのを頭にイメージすることが重要です。また移動時間は貴重です。移動時間中に、皆さんのブログを拝見したり、記事の下書きをスマートフォンで書いたりしています。記事といっても文章の時もあれば、単語の羅列の時もあります。

とにかく何か少しでも空いた時間があったら、そこを有効活用できるようにクセをつけることが大事だと思います。

3.何も知識がない方を前提として書く

これは非常に重要なことだと思います。私ははてなブログで書いており、読者の方々も同じ陸マイラーの方が多いです。その場合は、ここまで書くの?という気持ちも出てきますが、自身の覚書き(いわば復習ですね!)、あとから続いてくれるだろう新しい陸マイラーの方々にも分かりやすく書いておくことを意識しています。自分は知っていたとしても、相手は全く知らないということはよくあります。なので、なるべく分かりやすく詳細に書いていくのがいいです。あと賛否両論が出そうですが、あまり長文になると読者が飽きてしまうかもしれないので、うまくまとめて飽きないぐらいの文字数にするようにしています。

4.目次を導入する

1のこととかなりリンクしてしまいますが、目次を必ず入れるようにしています。理由は2つあります。

1つ目は記事が分かりやすくなるからです。当たり前といえば当たり前なんですが、有るのと無いのとでは全然違ってきます。読んでいる方にとっても、まず目次で何となく把握してくれます。それから各項目の詳細を読んで、理解を深めてくれます。

2つ目は目次を書くことで自分の書きたいこともイメージしやすくなるからです。いきあたりばったりで書いていくと後からの収拾が大変であると書きましたが、それを防ぐためにも目次は有効です。

5.なるべく脱線せずにテーマに沿って書く

最初の頃はたくさん書きたいことがあって、書いていくうちにあれもこれも盛り込んでいきたくなります。結果、何が言いたいのかよく分からない記事になっていることが多々あります。なので盛り込みたい気持ちを押さえつつ、それは別の記事として書こうと考え直すことが大事だと思います。テーマに基づいて書くことによって、記事がすっきりとなり、何を伝えたいのかが鮮明になります。結果、非常に分かりやすい記事になるのです。

まとめ

私は上記の5つのことを意識するようにしてからかなり変わりました。始めたばかりの頃の記事と最近の記事では全然違うと思います。正直、始めたばかりの時の記事は何が言いたいのか伝わりにくかったり、読みづらかったり^^;(絶対に見比べないでくださいね!!笑)

私は記事を書くのがすごく遅いですが、少しだけ時間短縮できたような気もします。時間は有限なので少しでも効率を上げて、空いた時間はまた別のことをやる。いかにこの積み重ねができるかが最近の自身の課題でもあります。

ブログを始めて1か月前後の初心者ブロガーが何を言ってるんだ!と聞こえてきそうで恐縮ですが、少しでも皆様の参考になれば幸いです^^

 

本日もありがとうございました!