平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ANAマイル中心に貯めるとか SFC修行とか

MENU

中国4泊5日で気づいた苦労したこと4つ SFC修行でなくお仕事!

今週の10/25(火)~10/28(金)までプライベートでなく、仕事で中国に行ってきました。時差は-1時間、気温は日本より少しだけ涼しかったです。

私の場合ですが、月に1度ぐらいの頻度で海外の出張に行っています。ほとんどが中国になります。

なので、SFC修行とは全く関係がありません(笑)

そんな中、陸マイラーとしてまたブロガーとして苦労したことを本日は書いていこうと思います。

1.現地のwifiがあまりあてにならない

大分、中国でも不便することは無くなりました!ホテル、取引先等でwifiがあるのが当たり前になってきております。

ケータイもone dayパケでの現地使用も可能となっております。(ただ、こちらはデータ量が本当に少ないので簡単なメールのやり取りくらいにしか役に立ちません。)

中国のwifiは?

ただし、中国のwifiは日本と比べるとやはり速度は遅いと言わざるを得ません。。。特に取引先(これは私の取引先だけかもしれませんが。。。)はwifiの枠を恐らくめいいっぱい使用しているのでしょう。繋がったり、繋がらなかったりということよくありました。ホテルはある程度、安定的な接続は可能ですがやはり速度は遅いです。

実は私はてなブログのブロガー様(特にマイレージ、旅行関連)ほとんどを読者登録させていただいています。ちゃんと毎日読ませてもらっています!今回中国で仕事の合間やホテルに戻ってから、ちょこちょこ記事を読んでいたのですが、とにかく読み込みが遅い!!(1つの記事を読み込むのに2分前後かかりました。。。)

日が暮れる。。。

とにかく、読むのに本当に時間がかかりました。またスターがうまく表示されないページがあったりして、スター付け待ちなんていうこともしばしば。。。

解決策は?

  1. ルーターを借りていきましょう
  2. 現地のSIMを契約しましょう

これでおそらく解消されます。いままでは、現地のwifiと携帯の海外パケの契約でなんとかやりくりしておりましたが、ブロガーとしては全く機能しないことが分かりました。次回への教訓です(笑)

2.ツイッターが使えない

実は中国に入った際、記事を全くかけないだろうなぁというスケジュールだったので、せめて何かしらツイッターで呟いておきたいという想いがありました。ブログを始めてからツイッターを本格的?に使用しているので、まさか中国でツイッターが使えない!とは予想外(情弱とも言えます)でした!!

旅先でのちょっとしたことだったり、ブログのことだったりをちょこちょこ呟きたかったのですが、全くできませんでしたね。

例えば、予約投稿した記事を私はツイッターでも自動でお知らせしているのですが、いいねが付いたり、それがきっかけでフォロアーになってもらったり。すごく嬉しい限りなんですが、全く返信ができない!!(印象が悪くなりそうで悶々としておりました)

恐るべし中国の規制!

3.Googleも使えない

これ結構つらいですね。。mailですが、受信は可能です。ただし、送信はできません。。。そんなに緊急を要することはあまりないので大丈夫なんですが、なんだかんだ返信しないといけないこともあって、本当に不便でした。。。

VPNを日本で設定すると使用可能らしいのですが、私あまり詳しくありませんのでGoogle先生に聞いてみてください(笑)

4.ラインが使えない

今や日本の代表的な簡易メッセージアプリですが、中国では使えません!正確には中国SIMを使っている場合は使用不可です。(wifiも中国のネットを使用しているので不可)なので私の場合は、日本のキャリアが海外でもパケットを使える契約があるのでそれを利用しています。

ただアンドロイドの場合はVPNを設定すれば大丈夫のようです。(こちらもGoogle先生に聞いてください)

iPhoneでも上記以外の方法はあるようですが、当方は詳しくありません^^;

まとめ

他の国に比べると中国は規制が多いです。とはいえ、wifiはあるのである程度までは不自由しないとは思います。ただ、日本と同じようにブロガー様の記事を大量に読んだり、ポイントサイト等の情報収集は出来ないことありませんが、すごく時間がかかることが分かりました。そのような事情もあって、正直記事を書くことがすごく大変でした。(出張中の記事は下書きにストックしていた記事を予約投稿しておりました)

もし旅行に行かれる際には、上記のことを念頭に入れておくとよいと思います!

※今回の出張での面白かったことや、そのほか諸々のトラブルはまた別の記事に書いていこうと思います^^

 

本日もありがとうございました!