平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

還元率No1!スカイ・トラベラー・プレミア・カード!

スカイトラベラープレミアカードはもっともマイルが貯まるクレジットカード!

f:id:sasasan3:20161101011732j:plain

2016/11/01UP  2017/7/02更新

皆さんこんにちは!

アメックスが展開しているクレジットカードはたくさんあってどれも魅力的なものが多いです。

マイラーに特化したクレジットカードが実は本当にすごい!!

通称「スカイトラベラープレミアカード」というのですが、飛行機にバンバン乗られる方にとっては、最強のカードになりえます!!

本日はアメックスのカードの中で最高の還元率を誇るカード「スカイトラベラープレミアカード」を本日は紹介したいと思います。

1.アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードとは

コチラのカードは皆さんお馴染みのアメリカン・エキスプレスが出しているクレジットカードになります。

f:id:sasasan3:20170702003556j:plain

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

年会費は35000円(税抜き)です。家族カードの年会費は17,500(税抜)となります。こちらは通常のスカイトラベラーカードもありますが、そちらの上位互換のカードになります。こちらのカードに入会をしますと以下のポイントが入ります。

入会ボーナス5000ポイント

こちらは初回入会でもらえるポイントになります。

ファーストトラベル・ボーナス10000ポイント

こちらは初めての対象航空会社、および、日本旅行、アップルワールドで航空券、指定商品を購入するともらえます。ただし、初回のみになります。

継続ボーナス5000ポイント

こちらは1年毎に継続されるともらえるポイントなります。

2年目以降は継続ボーナスが毎年5000ポイントが入るようになっています。

ポイントの有効期限

有効期限はありません。

ポイントの交換について

提携航空会社15社に1ポイント=1マイルとして交換が可能です。ただし、ANAだけは交換時に別途交換登録費5000円がかかりますのでご注意ください。

【提携15社】

アリタリア‐イタリア航空、ヴァージンアトランティック航空、ANA、エティハド航空、エミレーツ航空、エールフランス・KLM、カタール航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空、チャイナエアライン、デルタ航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ

その他としては支払いに充てる、商品と交換等、アメックスのカードと同じ仕様になっております。

ポイントの期限がないのは非常に大きいメリットの1つだといえます。また、ポイントの交換先についても15社もありますので、選択肢が広がりますね!!

航空会社によってはキャンペーンで通常のマイルよりも低いマイルで航空券がGETできるときもあります。そんな時を見計らって、マイルを効率的に交換していくことで更に効果的にポイントを使用できるのではないでしょうか?

2.脅威の還元率!

こちらのカードの最大の特徴として、指定の条件での利用でポイントが5倍で貯まるということです。

【対象航空会社(28社)の航空券の購入】

アシアナ航空、アリタリア-イタリア航空、ヴァージン アトランティック航空、エア タヒチ ヌイ、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エバー航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、ガルーダ・インドネシア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス インターナショナル エアラインズ、スカンジナビア航空、スターフライヤー、タイ国際航空、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、日本航空、バニラエア、フィリピン航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ルフトハンザ ドイツ航空

現在は28社が対象となっております。
【日本旅行(Web、全店舗含む)とアップルワールド(Web)の指定旅行商品の入】

上記対象航空会社の航空券、パッケージツアー、前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金、JR・バスのチケットのご購入

アップルワールド(アメリカン・エキスプレスのカード会員様専用ウェブサイト)
前払いで手配されるホテルなどの宿泊代金

 

上記の利用で100円=5ポイント(5マイル相当)

※上記以外の使用については、100円=1ポイント(1マイル相当)となります。

※こちらの5倍のポイントは年間200万円分が上限となります。

ANAビザワイドゴールドカードが最大1.72%と高還元率でおススメしているのですが、こちらは驚異の5%還元ですね!

「日本旅行」ではJRの取り扱いあり!!

これ、実は結構重要なポイントです。

マイルと言えば、通常航空券の購入や搭乗で貯まるイメージが強いので、電車利用で貯まるという考えはあまりありません。

しかし、「日本旅行」ではJRの切符も購入できます。つまり空と陸で両方貯めることができます。

3.このカードを持つのに適した人とは

こちらのカードを持つ最大のメリットは還元率5%をいかに効果的に使いまわせるかどうかというところがポイントとなります。

ちなみにANAの場合で例えますと、ANA搭乗でもらえるボーナスマイルについてはANAカードで支払いをせずともマイレージは付与されますので、2重取りが可能ですね!

 こちらは約50万円が損益分岐点の目安となります。初年度のポイントで見てみましょう。

【SFC修行をキャッシュで行った場合】

SFC修行は50,000PPで解脱となります。ここではPP単価/10円として考えてみましょう。

一般的にはPP単価/10円を切ると、とても優秀な部類に入ります。

入会5000P+ファーストボーナス10000P+50万円分航空券25000P=40000P

1マイル=1円とすると年会費を十分ペイが可能です。陸マイラーとしては1マイル=2円~5円としての価値はありますので、そうなるとメリットは更に出ます。

更にDIA修行の方ですべてキャッシュで賄うとすると、約100万円分になるので、65000P(65000マイル)がこちらのカードだけで貯まります。ボーナスマイルも入れていくと15万マイル以上になります。

ANAVISAワイドゴールドカードで考えてみても、航空券は2%還元なので4万マイルの開きが出てきます。

4.デメリットは?

やはり年会費が高いです。それと、陸マイラーとして主に陸でマイルを貯める方にとってはそんなにメリットが出てきません。通常のクレジット決済については他カードの方が還元率はいいので、あくまで航空券を購入して貯めるスタイルの方でないと得にはなりません。

5.一番お得に発行する方法について

こちらですが、「友人紹介」からの経由で発行するのが一番お得な発行方法となります。

10,000ボーナスポイントが下記条件でもらえるようになっています!!

(ご入会後3ヶ月以内にカードを合計10万円以上ご利用で10,000ボーナスポイント)

周りの方でアメックスを持っている方がいたら、是非その方から紹介してもらうようにしてください。

6.まとめ

簡単にまとめますと下記に収まると思います。

カードの特徴
指定商品の購入で5%の還元を得られる

SFC修行をキャッシュで行う方にとっては非常におススメができる

陸でなく空で貯めている人にとっては非常にメリットが出る

 

私の中で考えていることですがこんなカードの持ち方はどうでしょうか!?

SFC修行開始の初年度 スカイトラベラープレミアカード

SFC達成後 SPGアメックスカード

(初年度よりANAビザワイドゴールドは所持。こちらはSFCカード作成時にゴールドがほしい方のみ。)

初年度は特典航空券ではなく修行するはずなので、マイル還元率の高いカードでマイルを効率的に貯めつつ修行する!

無事にSFC達成後にSPGアメックスに切り替えて、特典航空券での旅を楽しみつつ、ホテルでも優位に泊まれるようにする!私の今後のスタイルだと上記の流れが良さそうな感じです。

ただし、毎年DIA修行される方々にとっては引き続きスカイトラベラープレミアカードを所持したほうが飛躍的にマイルが貯まっていくと思います。

こちらのカードで初年度修行をして解脱後はホテルライフを加速させるのであれば、SPGアメックスがもっとも適しているカードとなります。

そんな私は現在SPGアメックスをメインカードとして所持しておりますが、本当にすばらしいです!!

そんな最強のクレジットカードの1つ、SPGアメックスの詳細についてはこちらをごらん頂けると嬉しいです!

www.sasamiler.net

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ「ポイント・マイル」ブログランキング参加中