平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

アマゾンMasterCardゴールドがすごい!プライム会員なら絶対に持つべきカードのメリットと年会費を下げるテクニックとは?

f:id:sasasan3:20170710011251j:plain

2017/7/10UP  2017/7/10更新

おはようございます。sasasanです。

本日よりスタートするアマゾンの大規模セール!「プライムデー」への参戦準備はお済でしょうか(笑)

そんなアマゾンでも、独自のクレジットカードを展開しているのはご存知でしょうか?

現在アマゾンが展開しているクレジットカードは2種類あります。

  • Amazon MasterCardクラシック
  • Amazon MasterCardゴールド

こちらの2種類のラインナップがあります。

この2つの中で、「Amazon MasterCardゴールド」が実はとても有能なカードで、更に破格の年会費で利用ができます。本日はこちらの紹介と共に、とてもお得になる方法とテクニックを紹介したいと思います。

Amazon MasterCardゴールドについての基礎知識

こちらはAmazonが出しているゴールドカードになります。国際ブランドはMasterCardのみとなっており、三井住友

年会費:10,000円(税抜)となっております。ゴールドカードなので、全国の空港のカードラウンジが利用可能となります。

家族カードはありません。月末の締めで、翌月26日払いの設定になります。

アマゾンでの利用時のポイント還元は2.5%となります。通常のショッピングでのポイントは1%となります。

各種保険について

こちらのカードには、旅行傷害保険と付帯保険がついています。ゴールドカードとしては保証内容もしっかりとしています。

【海外旅行傷害保険】
死亡・後遺障害 最高5,000万円
治療費用 300万円(1事故の限度額)
携行品損害 50万円(自己負担:1事故につき3,000円)(1旅行中かつ1年間の限度額)
賠償責任 5,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 500万円(1事故の限度額)
海外旅行傷害保険注記 ※傷害死亡・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでのお支払い有無により最高補償額が異なります。


【国内旅行保険】
死亡・後遺障害 最高5,000万円
治療費用 (1)入院保険日額 5,000円
(2)通院保険金日額 2,000円
(3)手術保険金 最高20万円
国内旅行保険注記 ※傷害死亡・後遺障害補償は、事前の旅費等の当該カードでのお支払い有無により最高補償額が異なります。


【その他付帯保険】
その他付帯保険 ショッピング補償(動産総合保険) 最高300万円(自己負担:1事故につき3,000円)

入会することで3,000アマゾンポイントが貰えます!

こちらはカード発行することによって、Amazonで利用できるポイントが3,000円分もらえます!

初年度年会費が10,000円(税抜)でかかりますが、これで実質7,000円となります。

カード最大のメリット:プライム会員が無料で利用可能!

こちらの「Amazon MasterCardゴールド」ですが、なんとプライム会員が無料で利用できることがスゴイです。

プライム会員の年会費は3,900円(税込み)となります。これが無料でついてきます。

プライム会員になると沢山のサービスが無料で利用できるようになります。

www.sasamiler.net

  • Amazon定期おトク便 おまとめ割引
  • Kindleオーナーズライブラリー
  • プライム・フォト
  • プライム・ミュージック
  • プライム・ビデオ
  • プライム・ナウ
  • Amazonパントリー
  • 会員限定タイムセール

まだまだたくさんありますが、これらがすべて無料で利用できるようになります。

ちなみに、現在プライム会員の方がこちらのカードを発行した場合、3,900円は返金されます!!

こういうところもしっかりとしていてるので、Amazonさんしっかりとしていますね!

年会費を下げる2つのテクニックとは?

こちら通常年会費は上記の通り10,000円(税抜)となりますが、実は次年度より年会費を下げることが可能です。

WEB明細サービスにする

WEB明細にすることによって、-1,000円(税抜)となります。

マイ・ペイすリボ設定にする

こちらが実はかなり大きいです!陸マイラーであれば、ANAVISAゴールドの還元率を引き上げるテクニックでもあるマイ・ペイすリボを利用することで、こちらのカードではなんと、-5,000円(税抜)となります!!

何かというと月々の支払をリボ払いにすることで、年会費が5,000円引きになるということですね。

ちなみにこのリボ払いは毎月増額して支払うことも可能なので、利息を払いたくない方はしっかりと増額申請をするようにしてください。

万が一増額申請の期限を過ぎた場合の対処についてはこちらの記事を読んでみてくださいね。

www.sasamiler.net

初期設定の最低支払額は30,000円となっています。これより多い支払金額になるとリボとなります。リボ払いは年利15%とバカになりません。

この場合の対処は2つです。

  1. 毎月臨時増額支払いの申請をすること
  2. 最低支払額をカード受け取り後に限度額と同額にしておく

どちらかというと2の方が楽だと思いますので、設定をお忘れないなようにしてくださいね!

 

この2つの設定をすることによって、次年度の年会費は4,000円(税抜)となります。

 

年会費を下げる2つのこと

WEB明細サービスに切り替えること

マイ・ペイすリボの設定にすること

 

プライムユーザーなら実質破格の年会費420円!

上記の年会費を下げる方法を利用すると年会費は4,000円(税抜)となることが分かりました。

次にこのカードの最大のメリットである「プライム会員が無料で利用可能」これは3,900円(税込み)となります。

つまり、プライム会員だったら実質の年会費というのはこうなります。

4,320円(税込み)-3,900円(税込み)=420円(税込み)

吉野家の牛丼1杯分のお値段でゴールドカードを持つことができます!

こんなに安くゴールドカードを所持することができるのは恐らくこのカードだけではないでしょうかね(笑)

デメリットについて

こちらは初年度年会費が10,000円(税抜)でかかってくることでしょうかね。年会費を下げることができるのは、次年度からとなりますので。

ただ、初回入会で3,000アマゾンポイントが貰えるので、実質は7,000円ということになります。更に元々プライム会員であれば3,900円がその分に含まれていますので、3,100円ということになります。

結論、プライム会員ならこのカードを持つべき!

プライム会員のサービスは本当にすごいです!!よくあの年会費(3,900円)でここまでのサービスを展開できるものだなぁって思っています。

そして、更に今回紹介した「Amazon MasterCardゴールド」はプライム会員であれば、実質420円という破格の年会費!!

まだ、ゴールドカードを持ってない方や、格安でゴールドカードを所持したい方にとっては非常にメリットのあるカードなんじゃないかと思います!!

プライム会員だったら、持っておいて損はないカードですね!

この機会に是非、ご利用してみてはいかがでしょうか?

本日もありがとうございました!!

 

【追記】

本日多くのはてブを頂くことが出来まして、皆さまありがとうございます。

その中で、リボ払いをやはり敬遠される方が多いということも分かりました。

リボ払いは年利15%となります。しかし、これを回避する方法もちゃんとありますので、記事中に追記で対処法を書かせていただきました。

記事中にも書いていますが、こちらにも再度紹介させていただきます。

リボ払いで年利を払わないようにする方法は下記の2つになります。

  1. 毎月臨時増額支払いの申請をすること
  2. 最低支払額をカード受け取り後に限度額と同額にしておく

上記2種類にてリボ払いは回避可能となります。

宜しくお願いします^^