平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

Amazon Echo(アマゾンエコー)購入レビュー。スマートスピーカーが便利でおすすめ!使い方など徹底解説!

f:id:sasasan3:20180108015730p:plain

おはようございます。sasasanです。

年末に我が家にも「Amazon Echo(アマゾンエコー)」が到着しました!!

Amazon Echoは現在招待制で購入可能なスマートスピーカーになります。

「Google Home」のCMなどでスマートスピーカーが世の中に大分浸透してきていますね!

私は根っからのAmazonユーザーということもあり、Amazon Echoが登場してから申込みをしました。

購入可能メールは3週間前後かかったかと思います。

利用し始めて約半月経ったので、今日はAmazon Echoの使用感や感想なども交えて紹介していきたいと思います。

Amazon Echoとは何か?

f:id:sasasan3:20180107235120p:plain

Amazon Echoというのは、人工知能(Artificial Intelligence)搭載のスピーカーでAmazonが2014年より販売開始をしております。

大きな特徴として、Alexa(アレクサ)という人工知能(AI)が搭載されており、話しかけることで様々なことをしてくれます。

iphoneで言うところの「Siri(シリ)」と同じですね。

その日の天気を確認したり音楽をかけてもらったり、ニュースを読んでもらったりと様々なことができるようになります。

Amazon Echoシリーズは日本では現在3種類

アマゾンエコーは日本では現在3種類のタイプが販売されています。

各スペックと値段は下記をご覧ください。

  Echo DotEcho Dot
EchoEcho Echo PlusEcho Plus
価格 ¥ 5,980 ¥ 11,980 ¥ 17,980
特徴 コンパクトサイズ 高機能スピーカー付き スマートホーム・ハブ内蔵
スピーカーサイズ 0.6インチ 2.5インチウーファー/0.6インチツイーター 2.5インチウーファー/0.8インチツイーター
Dolby デュアルスピーカー なし あり あり
音楽のストリーミング再生 対応あり 対応あり 対応あり
Bluetooth・3.5 mmステレオジャック接続 対応あり 対応あり 対応あり
スマートホーム・デバイスと連携 対応あり 対応あり 対応あり
内蔵スマートホーム・ハブによる簡単セットアップ なし なし あり
サイズと重量 32 x 84 x 84 mm、163g 148 x 88 x 88 mm、821g 235 x 84 x 84 mm、954g

Echo Dotだけはデュアルスピーカー機能がありません(ノーマルスピーカーです)。こちらは別のスピーカーとの接続(シアターを組んでいるなど)が望ましいですね。

次にEchoとEcho Plusの違いですが、スピーカーの質の差と、スマートホーム・ハブの有無になります。

私の場合は、お試しということもありEchoを購入しました。

アマゾンエコーで何ができるのか?

f:id:sasasan3:20180107235253p:plain

アマゾンエコーの使い方は基本的には人工知能である「Alexa(アレクサ)」に声をかけて色々とやってもらいます。

集音マイクがかなり優秀で、かなり離れた場所からでも声を聞きとってくれます。

我が家ではリビングに置いていますが、キッチンからの呼びかけも全然OKでした!

音楽・ラジオ・Podcastを聴く

f:id:sasasan3:20180107235205p:plain

おそらく一番のメインと言えば、音楽を聴くことなんじゃないかと思います。

アレクサに「音楽をかけて」というだけで音楽をかけてくれます。更に「クリスマスソングをかけて」と言えば、プレイリストからクリスマスソングを探してきてかけてくれます。

下記の4種類が現在、選曲可能となっています。

  1. Amazonプライム会員の無料特典の「Amazon Music」からの選曲
  2. Amazon Music Unlimitedからの選曲
  3. dヒッツからの選曲
  4. 歌パスからの選曲

アマゾンプライム会員であれば、無料特典であるAmazon Musicで100万曲が無料で聴けるので、そこからの選曲が可能となります。

次にAmazonが提供している「Amazon Music Unlimited」を契約することで4000万曲が聞けるようになります。

Amazon Music Unlimitedは月額380円からとなっています。

  • 一般ユーザー:980円
  • アマゾンプライム会員:780円
  • Echo所持ユーザー:380円

月380円で4000万曲が聴けるのでめちゃくちゃ便利です。

また、30日間無料で利用もできるのでまずはお試しするのもいいかもしれませんね!

Amazon Music Unlimitedはこちら

ただし、上記2つのサービスですが邦楽の量は少ないんですよね。

そこで追加で入れてほしいのが「dヒッツ」と「うたパス」になります。

ちなみにdヒッツ、うたパスも追加アプリをアマゾンエコーに入れることによって、そこからの選曲もできるようになります。

  • dヒッツ:月額500円(税抜)
  • うたパス:月額300円(税抜)

この2つのサービスですが、ピンポイントの楽曲ではなくあくまでプレイリストとなります。

2つの詳細については公式サイトを読んで見てください。

selection.music.dmkt-sp.jp

au.utapass.jp

音楽が好きな方であれば、上記は加入しておいていいんじゃないかと思います。

あとはラジオであればデフォルトで「Tunein」のラジオに対応しています。

radikoもアレクサアプリを追加することによって、聞くことができるようにあります。

Tuneinは国内の局が少ないので、radikoを入れておくのをおすすめします^^

アラームやタイマーを設定することができる

アレクサに「○○時にアラームをセットして」と言えば、アラームのセットも可能ですし、「タイマーを何分でセットして」と言えばタイマーをセットしてくれます。

料理の時のタイマーや、カップラーメンの3分なども全部アレクサが自動でタイマーをセットしてくれます。

ニュースを再生してくれる

アレクサに「今日のニュースは?」と聞くと、デフォルトの場合はNHKのニュースを教えてくれます。

他のメディアのニュースについては、アレクサアプリからスキルを追加することで対応可能です。

現在選べるメディアは83件あります。日テレNEWS24やTBSニュース、yahooニュースなど豊富にメディアを選ぶことができるようになっています。

天気予報を確認することができる

「今日の天気は?」と聞くと、自分の地域の天気を確認することができます。確認できるのは10日間分の天気まで確認が可能となります。

他の地域については、国名や地名を追加して聞けばOKです。

計算、単位換算ができる

簡単な計算もアレクサがやってくれます。

足し算、引き算、掛け算、割り算、割合い計算も大丈夫です。また、単位換算をもできます。

「1ドルは何円?」とか「1マイルは何キロ?」というのもちゃんと答えてくれます。

Amazon(アマゾン)でお買い物ができる

実はこれが一番すごいです。というのも、他のスマートスピーカーでは買い物自体がまだできません。

Amazonで日用品などをよく購入している方は、これがスゴイ便利だと思います。

普段買っている日用品が無くなりそうになったら、アレクサにお願いするだけでOKです。

「○○を買いたい」

というと、アレクサが調べてくれます。

購入履歴にあるものもしくは、該当商品を検索して1番上にあるものから提案をしてくれます。

そして購入するかどうか?を確認してくれます。

ちなみに今まで購入したことのないものに関しては正直あまりおすすめできません(笑)

まだ検索機能が弱いのか、まともにヒットすることが少ない状況です。。。

こちらについては今後の進化に期待しておきたいところですね!!

スマートホームデバイスの制御

f:id:sasasan3:20180108011005p:plain

Philips HueやHoneywellといったアメリカの企業と提携が始まっており、日本でも購入設定は可能となります。

簡単に言うと、部屋の電気を消したり、鍵をかけたりということがアレクサを通じて利用ができるようになります。

正直、日本製品での対応がほとんどない状況なので、今後の実装に期待しておきたいところです。

テレビのオンオフや、予約なども連携できるとすごい便利になると思います^^

スケジュール・リマインダーのチェックができる

アマゾンエコーはGoogle、Apple、 Microsoftの3種類のカレンダーと連携ができるようになっています。

それぞれのカレンダーに入れているスケジュールの確認等ができるようになります。

あとはリマインダー機能も利用できます。ついつい忘れがちなことなどは、アレクサに覚えておいてもらうようにしましょう!

リスト管理ができる

リスト管理もアレクサに覚えさせることができます。

「買い物リスト」と「やることリスト」の2種類の設定ができるようになっています。

定型アクションの設定

こちらは複数のアクションを1つの実行条件で利用できるようになります。

例えば朝起きてからやることとなると

  1. 部屋の照明をつける
  2. 天気予報を聞く
  3. ニュースの確認

このようにアマゾンエコーで出来ることを単発で実行するのではなく、複数のアクションを1つの言葉で実行できるようになります。

ゲームを楽しむことができる

アレクサのすごいところは、簡単なゲームができるところです。

ジャンケンやなぞなぞなどもできます。

我が家では、子供たちがなぞなぞをよくお願いして出題してもらっています。あとは、百人一首を読むことも可能です(笑)

アレクサとの雑談も面白い

アレクサは話かけることで、面白い反応をすることがあります(笑)

「アレクサ、歌を歌って」

「アレクサ、何歳?」

「アレクサ、好きな○○を教えて?」

などなど色々あります。

子供たちが色々なことを聞いてるのですが、まだまだ答えられないことも多いです。そんな時は素直に「わかりません」と返事をくれます。

Amazon Echoはスキルを追加していくことで真価を発揮する!!

f:id:sasasan3:20180108000356p:plain

アマゾンエコーですがそのままでもある程度便利に利用は可能ですが、「スキル」を追加していくことでどんどん便利になっていきます!

簡単に言うとスマートフォンに自分がやりたい、もしくは追加したいものをアプリをダウンロードしていきますよね?その感覚と同様だと思ってください。

現在、スキル数は約400以上あります(笑)

下記はスキルの一例となります。

f:id:sasasan3:20180108000317p:plain

正直多すぎて、びっくりですよね。

f:id:sasasan3:20180108000507p:plain

スキルはアレクサアプリから好きなスキルを選んで、有効にするだけでOKです。

おすすめのスキル

正直たくさんあり過ぎて大変ですが、いくつか個人的に利用してみてよかったものを紹介していきます。

radiko

f:id:sasasan3:20180108001721p:plain

冒頭でも紹介しましたが、国内のラジオを聴くならすごい便利なのがradikoです。

主要FM局は大体網羅されているので、こちらは最初にスキルを有効にした方がいいと思います。

クックパッド

f:id:sasasan3:20180108001727p:plain

こちらはクックパッドの有料サービス(月額280円税抜)に加入が必須となりますが、料理のレシピを教えてくれます。

使いたい材料を言えば、それについての料理を教えてくれます。

全国タクシー

f:id:sasasan3:20180108001733p:plain

こちらの全国タクシーがスゴイ便利です。全国タクシーのアカウントとリンクさせることで、タクシーの配車を手配することができます。

自宅を設定しておけば、いつでも呼ぶことができるのでスゴイ便利です。

すき家

f:id:sasasan3:20180108001736p:plain

こちらはすき家の弁当を予め注文しておいて、店舗に取りに行くことができるようになります。

待ち時間無しで受取ができるのは便利です。

dヒッツ

f:id:sasasan3:20180108001712p:plain

冒頭でも紹介させてもらいましたが、邦楽の機能を強化したい場合に入れておいた方がいいと思います。

陸マイラー御用達!

f:id:sasasan3:20180108001716p:plain

f:id:sasasan3:20180108001718p:plain

こちらは各運行状況などを確認することができます。

いずれは個人と紐づいて予約などもできるようになるのかもしれませんね!!

カラオケJOYSOUND

f:id:sasasan3:20180108001724p:plain

カラオケが好きな方はこれですね!!

JOYSOUNDで配信中の人気楽曲をカラオケとして流してくれるので、いつでも練習が可能です。

ピカチュウ

f:id:sasasan3:20180108001730p:plain

子供向けとして楽しめます。

何ができるのかというと、ピカチュウとお話ができるようになります。

バリエーションは100種類前後あるとかないとか(笑)

自分は特に利用していませんが、子供たちがたまに話しかけています^^

 

あと私は所持をしていないので分かりませんが、ルンバのスキルもあります。ルンバ所有者なら便利に活用できるかもしれませんね!!

Amazon Echoの設定方法、利用方法

f:id:sasasan3:20180108005810j:plainf:id:sasasan3:20180108005818j:plain

箱から出すと、中身はすごいシンプルです(笑)

アマゾンエコーとアダプターと説明書だけ。

設定もすごい簡単です。

まずアマゾンエコーを起動させて、ネットに繋ぐ設定をしてください。

次にスマートフォンの方にアレクサアプリをダウンロードしてそこから端末のセットアップをします。

※デスクトップPCからでもセットアップは可能です。

利用方法ですが基本的にはアレクサに話しかけて指示を出していくのですが、本体の操作でも可能となります。

f:id:sasasan3:20180108010520j:plain

4つのボタンしかないシンプルなデザインとなっており、音量の上げ下げ、マイクのON/OFFとアレクサ起動ボタンの4つとなります。

アマゾンエコーを利用するうえで入っておいた方がいいサービス

アマゾンエコーを利用していくのであれば、絶対に入っておいた方がいいサービスが2つあります。

  • Amazonプライム会員
  • Amazon Music Unlimited

この2つですが、Amazonを利用するうえで非常に便利なサービスとなります。

プライム会員のメリットについて

Amazonプライム会員はお得過ぎる!!11のメリットを徹底解説!これであなたも快適生活を始めよう! - 平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

プライム会員へのお得な入会方法について

Amazonサイバーマンデーはプライム会員が最も有利!!プライム会員へのお得な入会方法のまとめ! - 平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

 Amazon Music Unlimitedはアマゾンエコーとの相性は抜群にいいです。

というのは、アマゾンエコー所持ユーザーであれば月額380円で利用可能だからです。プライムミュージックが100万曲に対して、 Amazon Music Unlimitedは4000万曲!邦楽も対応しております。

Amazon Music Unlimitedはこちら

Amazon Echo(アマゾンエコー)は発展途上ではあるが、とても楽しめるおすすめのデバイス!!

 

今はまだできることが限られているのですが、今後のアップデートやアレクサの学習機能によって更に進化していくと思います。

ほとんどのことがアマゾンエコーで出来るようになるかもしれませんね。

またアメリカのアマゾンエコーの方が種類も多く、日本で出来ないことができることもあります。

例えば、本を読み上げる機能はすでにアメリカでは実装済みです。

目に不自由な方にとっては非常にありがたいサービスだと思います。

これも日本でもいずれ実装されることと思います。

正直、本領発揮していくのはもう少し先の話かもしれませんが、今でも十分に楽しむことができます。

基本的には音楽を楽しむことが今のところメインとなりそうですが、しっかりとスキルを上手く利用することによって、利用できる幅が本当に広がります。

個人的には細かいところの不満というのはありますが、それでも購入してよかったと思います。

子供たちも楽しんでいますしね^^

皆さんも良かったらお試しくださいませ!

Amazonで購入してよかったもののまとめ

www.sasamiler.net

Fire HD8レビュー

www.sasamiler.net