平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ANAマイル中心に貯めるとか SFC修行とか

MENU

ANAプラチナステイタス!4つの威力を体験した話。上級会員の優遇、特典は素晴らしい。

f:id:sasasan3:20170427095358j:plain

おはようございます。sasasanです。

陸マイラーの方にとってあこがれのステータスと言えば、プラチナ(SFC含む)ですね。こちらのステイタスになりたいため、陸マイラーの皆さんは修行というものをしております。

私もそんな修行僧の一人です。

とはいえ、初の修行は来月からになりますけどね(笑)

ただし、私は今月ある諸事情により2018年3月31日までの期間限定ではありますがプラチナのステイタスになることができました。今年3月までに取得された方の事前登録のようなものに近いかもしれませんね。

(こちらについてはブログには書けないので割愛させていただきます)

そして、プラチナ(以降PLT)になってから仕事で初めてANA便を利用することになりました。その時にプラチナステイタスが如何にいいものだったのかというものを体験できました。

今回は実際に体験できたことを書いていこうと思います。

PLTパワー1「優先レーンの使用」

チケット発券カウンター(手荷物を預けるところ)は複数あります。エコノミークラス専用、上級会員とビジネスとファーストクラス専用。エコノミーは大多数の方向けとなっていますので、こちらはかなりの長蛇の列になることが多いです。

上級会員のカウンターはかなり空いております。私は、出張時にはPLTになっていること自体は把握しておりませんでしたが、ANAVISAワイドゴールドカードを所持しておりますので、ビジネスカウンターの方が利用可能です。ワイドゴールドカード様様ですね!

※JALの場合、CLUB Aゴールドカードであれば、ANAと同様に上級会員用のカウンターが利用可能となっております。

早速、チケットを発券して荷物を預けました。

いつもの私であれば、そこから朝食のためにお店に向かうのですが、チケットをよく見るとPLTの文字が。。。。

「?」

「????」

「!!」

(まさかこの前のアレが適用されたのかも!)

ちなみに預けた荷物にも、プライオリティタグがちゃんとつけられておりました。こちらは優先的に荷物が出てくるようになっており、一般客よりも早く外に出られるというメリットがあります。

というわけで、ここで早速腕試し。正直この時点では半信半疑でした。

成田空港では一般の荷物チェックのレーンとは別に上級会員用のレーンがあります。私はドキドキしながらそちらに向かいました。チケットを見せます。

結果OKでした!!

ちなみに一般レーンはこの日はかなり混雑していましたが、優先レーンは私の前に1人だけでしたので、あっという間に完了!!

実はこれが本当に苦痛というか、ひどい時は結構時間をここで取られてしまいます。

「これは一度味わうとやめられないな。。。」

これが率直な感想です。

PLTパワー2「ANAラウンジの利用」

優先レーンでPLTだと確信した私の次の目的はANAラウンジの利用!!しかし私単身での利用は初めてでした。というわけで、早速インフォメーションでラウンジの場所を確認。

成田には2か所ありますが、私は自分の搭乗口に近いところに向かいました。エスカレターをズイズイっと上がった先にありました。

f:id:sasasan3:20170427010320j:plain

ちなみにスイートラウンジが右手にありましたが、こちらには入れません(笑)(通常のラウンジでもドキドキなのに。。。)

入口でチケットを確認してもらいました。

とても丁寧な案内を頂きました。これにはとても特別感というものを感じることができましたね。

早朝のラウンジは人もそんなにいません。私は、喫煙所の近くの窓側の席を確保して、ご飯を取りに行きました。

ちなみに窓際の席だといつもとは違う景色を見ることができます。

f:id:sasasan3:20170427010524j:plain

f:id:sasasan3:20170427010534j:plain

いつもとは違う角度から飛行機を見ることができるのです。

いつもならかなり遠い場所というか角度が違っていたりして、中々いいポジションで拝むことができませんが、ラウンジからなら中々いい感じに景色を見ることができます。

f:id:sasasan3:20170427010341j:plain

(全部タダで食べたり飲んだりできるなんて。。。恐るべし上級会員!!)

ちなみにこの日は仕事なので、アルコールは飲まずに野菜ジュースを頂きました。

f:id:sasasan3:20170427010401j:plain

ちなみにこれでは飽き足らず、カレーもついでに頂くことにしました(笑)

f:id:sasasan3:20170427010438j:plain

私が入ってから1時間程度すると続々と人が入ってきて、気づけばかなりの席が埋まっていました。

(結構な人数の人が上級会員なんだなぁ。。。)

食後はコーヒーとルヴァンで一息(笑)

f:id:sasasan3:20170427010705j:plain

そろそろ搭乗の時間が迫ってきたので、一度トイレに立ち寄ることにしました。

f:id:sasasan3:20170427010807j:plain

こちらはお手洗いになります。一般のトイレよりも少し高級感があります。

そんなこんなでラウンジを一通り満喫できたのと、一通りの食事も終えたので名残惜しい気持ちを抑えつつラウンジを後にしました。

PLTパワー3「優先搭乗」

こちらは一般のお客さんよりも早く飛行機に乗ることができるよ!というものです。ただし、上級会員の人数が多いこと(笑)正直、一般搭乗の方よりも多いんじゃないかって思うくらいでした。

(これだと何のための上級会員なのか分からないなぁ(笑))

ちなみにJALだとここまでの逆転現象はあまり見たことがありません。(私だけかな。。(笑))

しかし、一般搭乗よりは早く機内に入ることができますのでこれはこれでいいことです。というのは、最後の辺りで乗ると荷物の置き場がパンパンになっていることがよくあって、自分の席の上におけない場合があります。その場合、離れた場所になるので到着時に素早く荷物を下ろすことができません。これはこれで面倒です。

PLTパワー4「帰国便での無料アップグレード」

今回のPLTパワーの中で、一番良かったのがコチラになります。帰国便で荷物を預けるときに、「プレミアムエコノミーが空いていますので、アップグレードが可能ですが如何致しますか?」と提示されました。

内心ガッツポーズでウキウキな気分はすっと隠しつつ冷静に「お願いします^^」と伝え、無事に無料アップグレードしていただきました。

ちなみに搭乗したときにプレエコシートは満席となっていましたので、非常にラッキーなケースだったんだと思います。あとはタイミングなどもあったのかもしれません。

自分から積極的に狙っていったわけでもなかったので尚更嬉しかったように思います。

国際線のプレミアムエコノミーの特徴として以下ののものがあります。

  • 座席が通常よりも広い
  • 足の部分のもたれが装備されている
  • 画面も少し大きい
  • 料理が早く提供される

国際線は長時間乗ることになるので、このメリットはとても大きいですね。疲労度が全然変わってきます。

まとめ

自分単身での経験は初めてだったのですが、これは一度味わうとやめられませんね(笑)

私の場合、国内出張はほとんどなく9割は海外出張となります。年間10回以上はいくので上記で体験したメリットというものはとてもいいものだと感じました。国際線の方がよりメリットを感じやすいかもしれません。

毎年修行をしてステイタスを継続される方の気持ちも何となく分かったような気がします。

元々私がプラチナというよりSFCを目指した理由としては特典航空券の枠の拡大が最重要項目となっています。それでも今回の色々な優遇というものはとてもいいものだと感じます。

またラウンジの利用、優先レーンなどはビジネスでのアテンドにおいてとてもメリットを感じます。(ただし、この場合は複数人の上級会員がいることが望ましいですね)

すべての方に修行をしてプラチナ(SFC)を取得するというのは何とも言えませんが、ご自身でメリットを感じたのであれば、是非修行をしてみるのもいいかと思います。

特に海外に行くことが多い方にとっては非常にメリットが多いと思いますよ^^

 

本日もありがとうございました!