読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ANAマイル中心に貯めるとか SFC修行とか

MENU

ブログネタ被り問題について自身が思うこと、大切な3つの考え方

ブログ-ブログカスタマイズ

f:id:sasasan3:20161204151745j:plain

おはようございます!sasasanです。

いつもたくさんのブロガー様の記事を拝見させていただいております。雑記ブログや日記ブログ、おススメだったりお得な情報と人それぞれな記事があります。

そんな中で私が書く記事のジャンルですが、陸マイラーにとって有益な情報をメインに記事を書いております。

ちなみに陸マイラーとしてブログ村で登録されているブログは700ブログ以上もあります。

そうなると記事ネタがかな~り人とカブってくるんですよね^^;

というわけで本日はネタ被りについて私が思うことを書いていこうと思います。

1.具体例を直近で考えると。。。

陸マイラーだけでなく、ポイント関連でここ最近の大きな案件と言えば、レシポの「野菜生活」がありました。

www.sasamiler.net

こちらですね。

こちらの案件の記事はそれこそ、かなりのブロガー様が書いています。

他にも新しいお得情報などがある場合は、必ずと言っていいほどブログネタがどんどん被ってきます。

2.記事ネタはお得なほど被ってきます!

私のブログ更新のサイクルなのですが、帰宅後の夜に記事を書いて翌日早朝にUPという感じで書いています。

1日の合間でお得情報などないかなぁとポイントサイトを調べたり、ツイッターを見たりしております。そこでこれは!というものがあった場合、大体は夜に記事を書いて翌日UPさせています。

ただ、大体の場合はその間に他のブロガー様が記事を書いてUPしております。(笑)

「あ、記事ネタが被る。。。パクったと思われないかなぁ。。。」という考えがよぎります。。。笑

そもそも、お得な情報って1か月のうちでもたくさん出てくるものではありませんね。ましてや、陸マイラー関連のブログは700以上もあります。

「ネタが被るのは当然である」と考えてもいいと思います。

3.ネタが被るのはしょうがないならどうするのか?

確かにネタ被りはつきものなのですが、そこでどうするのかを考えてみましょう。

  • 自分の考察をしっかりと書く
  • リアリティを元に書く

私はこれに尽きると考えています。例えば、案件の紹介はやっていなくても紹介記事は書けると思いますが、よく読めばその人がそれを実際にやったかどうかは意外とすぐにわかるものです。

ちゃんと自身がそれをやった場合だと、記事にそれが表れてくるという感じでしょうか?「この人はちゃんとそれをお得だと思って、購入している。だから、お得な理由もしっかりと分かりやすく書いている」ということが重要だと思います。

また、その案件を紹介する際にどうしてそれがいいものなのか?という自分なりの考えがしっかりとしていないとおススメもできないです。

私がブログを読んでて、楽しい、参考になる!と感じる場合にはやはり、その記事を書いた方が感じたことだったり、体験したことに共感を覚えるんだと思います。

 

また、陸マイラーとしての方法論も同様ですでに先人の方が詳細を書いていますので、同じ記事を書いても後追い記事となってしまいます。そこに自分らしさをいかに盛り込むことができるのかが非常に大事なことだと思います。

4.あなたは誰に向けてブログを書いていますか?

私個人としては記事ネタが被っても全然問題ないことだと思います。丸パクリはそもそも論外ですけどね。。。

私の場合はお得な情報や、自分が陸マイラーとしてやってきたこと全てをブログに残して少しでも多くの人に見てもらい、共感できた人が新たな陸マイラーとして頑張っていければという考え方で書いています。

つまり、何も知らないユーザーに向けて書いています。

たまに陸マイラーに向けてのネタ記事を書くときもありますけどね(笑)

一番大事なのは、自分が書いているブログは誰に向けて発信するものなのか?がとても大事です。

正直ブログネタが被ってもいいと思います。読む層が違うだろうし、読んでほしい方にとってはきっと自分のブログで初めて知る情報かもしれませんしね。

 まとめ

  • 記事ネタが被るのしょうがないけど、自分の考えを書こう
  • 誰に向けて書いているのかを意識しよう
  • 体験を元にすると一番いい!

 こんな感じでしょうか?

ネタは常に被ってきますが、それはそれで十人十色な記事になると思います。同じ記事でも「このブロガーさんの考察はすごい!」なんていうことから、「こんな方法もあるんだなぁ!」という発見もあります。なので、どんどんネタが被りながらも自分なりの記事を書いていきましょう!

ちゃんとした記事を積み重ねていければ、自分のブログの価値も高まります。

 

本日もありがとうございました!