平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

chokottoというメディア様に寄稿した話。寄稿依頼から記事アップまでの工程までの舞台裏を大公開!

chokottoというメディア様に寄稿した話。寄稿依頼から記事アップまでの工程までの舞台裏を大公開!

f:id:sasasan3:20180510013047p:plain

おはようございます!sasasanです。

えー、本日は宣伝となります(笑)

つい先日ですが、とあるメディア様へ寄稿させてもらいました!!

chokotto(チョコット)

f:id:sasasan3:20180510001421p:plain

こちらはクラウドワークスが運営しているメディアで、「日々のちょこっとした、知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに」なれちゃうメディアサイトになります。

簡単に書くと、クレジットカードの利用方法、格安スマホなど日々の暮らしの中で、節約につながるお得な情報をまとめたサイトです。

そしてこちらのメディア様より寄稿依頼がありまして、執筆した記事が先日公開しました!!

企業様からの依頼執筆というのは初めてだったので、色々とありましたが無事に記事納品まで完了です^^

本日は宣伝をしつつ、執筆依頼を受けてどのように記事がアップされるのかを紹介していきたいと思います。

ある日chokottoの運営者様より寄稿依頼を受けました!

先月のある日、問い合わせフォームから一通のメールが入っていました。

普段は紹介依頼だったり各種問い合わせがメインではありますが、開いてみたら、「chokottoに寄稿してみませんか?」

という依頼でした。

ブログを運営して1年半弱ではありますが、このような依頼は初めてですごいドキドキしちゃいました(笑)

どのようなサイトなのか?とchokotto(チョコット)をちょこっと見て、ここなら自分なりの記事をかけるかもしれないということで、書いてみることにしました!

寄稿依頼を受けて記事の納品までの流れを紹介

実際、記事を書く(納品)するまでってどのような感じなのか?というのを紹介したいと思います。

先方からの依頼メールを頂いてから、どのようなサイトなのか?自分がそこに寄稿する意味があるのか?ということをリサーチしたうえで、先方に返信をします。

次に寄稿をするのにあたって各条件の打合せをします。

  • 謝礼はどのようになっているのか?
  • 文字数はどのぐらいの規模で執筆したらよいのか?
  • 記事の納品方法はどうしたらよいのか?
  • テーマについて

かなりざっくばらんですが、このあたりをしっかりと確認した方がいいと思います。

分からないことがあれば、メールでやり取りをしながら1つ1つ確認をしておきます。

私の場合は、先方が私に何を求めているのか?ということを確認して、いくつかのテーマ(案)を提示して、先方の方に決めて頂きました。

そこからは記事執筆のスタートです。

そして一度仕上がったものを先方に納品します。(チェックですね!)

誤字脱字をチェックしてもらいつつ、もう少しここを細かく紹介してほしいだったり、分かりづらい部分を分かりやすく書いてほしいというリクエストを貰い、修正をしていきます。

修正加筆が完了したら、最終納品となります。

あとは先方のメディアに記事がアップされて無事に完了という流れになります。

お金を頂く以上はちゃんとしたお仕事依頼なので、細かい部分の打ち合わせをしながらしっかりと進めていきます。

とにかく自分にとって初めての体験だったのでとても新鮮な作業となりました。

寄稿した記事は陸マイラーについてのエピソード

そして寄稿した記事がこちら!

cktt.jp

自分自身何が得意分野かというと、陸マイラーにまつわるエピソードなんですよね^^

というわけで、お得に旅行できた話を寄稿しました。

陸マイラーというのを分かりやすく認知してもらえるといいなぁというのと、家族でもっと旅行に行ってほしいというのが趣旨となります。

普段私のブログを読んでくださっている方にとっては、至って普通のことを書いているようにも感じるかもしれません。

でも、陸マイラーを知らない人にとってはびっくりな話なんじゃないかなって思います(笑)

少しでもお得に生活をしていく方法論の1つが陸マイラー活動ともいえるので、もっと認知されるといいなぁって思います^^

問い合わせフォームは設置しておいた方がいいよ

f:id:sasasan3:20180510013454p:plain

ブログを運営している方でも、まだまだ問い合わせフォームを設置していない人も多いと思います。

私も始めた頃は設置していませんでした。

個人的意見になるかもしれないけれど、やっぱり問い合わせフォームは設置しておいた方がいいと思います^^

最初のうちは全然問い合わせなんて来ませんでしたが、ブログが読まれるようになるにつれて、少しずつ問い合わせが入るようになりました。

私の場合だと、記事の質問だったり、ポイントサイトからの依頼だったり、紹介依頼など色々な問い合わせが入ります。

今回の執筆依頼も問い合わせフォームから来ました。

たまたま、chokottoの運営者の方が私のブログを読んでくださったようで、是非書いてほしいということをお問い合わせもらったんですよね。

すごい嬉しかったです。

このような依頼もすべては問い合わせフォームがないと何も始まらないので、まだ設置していない人は是非設置するようにしましょう!

まとめ

初めての寄稿依頼ということで色々と戸惑うこともありましたが、とても貴重な体験ができました!

もちろん謝礼も頂いております^^

詳細は伏せますが、お小遣いが増えて良かったです!

今回は宣伝という形にはなりますが、よかったら読んでみてくださいね!

 

本日もありがとうございました!