読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ANAマイル中心に貯めるとか SFC修行とか

MENU

旅行に持っていくおすすめのダウンアイテムをまとめてみた!旅もオシャレにスマートに!【メンズ編】

旅行アイテム

f:id:sasasan3:20170103021100j:plain

おはようございます。sasasanです!

寒い冬にはもはや必須アイテムと言えるものが、ダウンブルゾンやダウンコートです。色々なメーカーが色々なアイテムを出していますね!

陸マイラーとして修行に行く場所は暖かいところばかりとは限りません(笑)

今回は数あるダウンアイテムの中から、私の個人的主観によるオススメを紹介したいと思います。

1.正直みんなと被りたくない!

アイテムを紹介する前にファッションって何?というところから、私の主観を書かせてもらいます。

皆さんはどうやって服を選びますか?値段?機能?カッコよさ?まさにこれは人それぞれだと思います。ちなみに私の基準はというと・・・

デザイン>>機能>>>>>値段

となります。

デザインについて

正直、あまり人と被りたくない!というのが一番最初に選ぶ基準となります。それとやはりデザイン性が良くないと買いません。ということは、ユニクロやSPAブランドの商品は除外となります。せっかく買うダウンなんだから、オシャレでいいものを買った方がいいです。

機能について

まず一部で流行っているファイバーダウン。何?と思われる方もいるかと思いますが、ダウンでなく合繊の中綿を入れているアイテムになります。こちらは一見ダウンアイテムの様にも見えますが、中身は別物になります(笑)

中綿とダウンのどちらがいいのかと言われれば、ダウンの圧勝です。

くれぐれもご注意くださいませ。

またダウンに種類があるのもご存知でしょうか?

ダウンの種類について

主にガチョウ、アヒルの羽毛を使用します。

ガチョウ=グースダウン

アヒル=ダックダウン

と覚えてください。

更に高級なダウンとして、アイダーダウンというものもあります。こちらはアイスランド等の北極圏に近い地域の野生のカモの羽毛です。こちらは巣を作るときに自らの羽毛を使用しますので、こちらを拝借して作るダウンとなります。

それと産地によっても違いがありますが大まかに見て4つの地域が有名です。

ポーランド産、カナダ産、ハンガリー産、アジア産があります。

また、洗濯表示を見てもらうと分かるのですが、ダウン○○%、フェザー○○%といったアイテムもあります。

フェザーは羽軸を持った羽で少し湾曲しているものです。水鳥の羽と覚えておけばOKです。フェザーはダウンと比べると保湿力が劣ると、少し重く感じるようになります。

なのでフェザー混率が少ないほど、いいダウンとなります。

 

ここまでのまとめとして

  1. フェザー混率の少ないものがおススメ
  2. ダウン100%がおススメ
  3. 中綿は正直オススメしない

となります。上記の諸々を加味したうえでの私の主観による超おススメをこれから紹介していきたいと思います。

2.私のオススメ4選!!

TATRAS

「GESSO」

f:id:sasasan3:20170102174043j:plain

STRADA EASTオンラインより写真借りてます

デザインにおいてかっこよく、それでいてベーシックに使えるダウンブルゾンになります。TATRASはポーランド産にこだわったブランドになります。実はこちらは現在は違う会社にブランドがわたっておりますが、出発点は某メーカー様の社長がこだわったブランドになります。WEBはコチラ!

TATRAS JAPAN

その中でも、定番中の定番がこちらのGESSO。特徴的なポイントとして、ストレッチのある生地を使用していることです。ダウンは「タフタ」と言われる高密度のポリエステル素材が多いのですが、こちらは伸縮性がありません。

ダウンでストレッチ性があるアイテムはあまり見かけないですね!というのも、ストレッチ性のあるものを使用すると必然的に高価になっていきます。

ダウンアイテムはモコモコしてすっきり見えないものが多いのですが、こちらは本当にスッキリ見える優秀アイテムとなります。

DESCENTE ALLTERRAIN

「MIZUSAWA DOWN JACKET "MOUNTAINEER"」

f:id:sasasan3:20170103012406j:plain

f:id:sasasan3:20170103012412j:plain

 

 こちらはスポーツメーカーの老舗でもある「デサント」のクリエイティブラインとなります。デザインもさることながら、機能性も最高レベルです。

www.descente.com

オルテラインは、allと、地形という意味のterrainを組み合わせた造語です。オルテラインコレクションが提供する商品は、Scene-less, Age-less, Time-less。特定の年齢層や、特定のシーン、領域というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりはなにかということに取り組む、このことをオルテラインのデザインの根幹においています。

 公式サイトより引用

とにかく本当にカッコいいです!WEBもすごくオシャレだし、業界でもすごく注目されています。

 

その中でも最高のダウン「水沢ダウン」を使用したアイテムがこちら!!

ちなみにこちらは現時点で一番オシャレなアイテムだと思います。ファッション業界でも人気のアイテムとなっていますね。

Mont-bell

スペリオダウン ラウンドネックジャケット

f:id:sasasan3:20170103012856j:plain

こちらはインナーダウンになります。インナーダウンというのは、その名の如くコートのインに着る目的のダウンです。

3年前ぐらいから人気が急上昇していると思いますね。

ちなみにこちらは800フィルパワーのEXダウンを使用しております。

フィルパワーとは?

フィルパワーとは、羽毛のかさ高性を現す単位です。 羽毛1オンス(28.4g)のダウンをシリンダー内に入れ、一定荷重を掛けた時の膨らみ度合いを立法インチ(2.54cm立法)で示します。 800フィルパワーとは、1オンスの羽毛が800立方インチの体積に膨らんでいることになります。

 簡単に言うと、高い数値であればあるほど少量のダウンで膨らみが出てくるということです。

高品質というのは言うまでもありません。

www.montbell.jp

Pilgrim Surf+Supply

Reversible Pennant Down Jacket

f:id:sasasan3:20170103013859j:plain

f:id:sasasan3:20170103013909j:plain

こちらはリバーシブル仕立てになっていて、2通りの着方ができます。

ピルグリムサーフって何?という方はコチラ。

pilgrimsurfsupply.jp

すでに今年16AW分は完売の模様。17AWに期待ですね!

 

ちなみに後半の2品はインナーダウンなので、小さくたためばバゲッジの荷物軽減にも最適なアイテムとなっています。

必ず持っておきたいアイテムとなりますね!!

 まとめ

いかがでしたでしょうか?知っているものもあれば、知らないものもあるかもしれません。

ちなみに、ダウンブームの流れとしてはこんな流れになっていると思います。

モンクレール→デュベチカ→カナダグースといった感じですね。

どのブランドも王道と言えば王道ですが正直流通しすぎてて、どこでも見かけます(笑)

注目され始めたころはいいのですが、一旦トレンドの過渡期を迎えた以降は正直私の場合は買いたくもないし、外に着ていけません。。。(みんなと同じものが嫌い病なので^^;)なので、上記3ブランドにおいては今回は取り上げておりません。

もちろん品質は大変いいものですし、防寒のレベルもピカイチですよ^^

 

オシャレやファッションの究極はその人に似あうかどうかが一番重要ではありますが、トレンド感も非常に重要です。

 

私の考えとして旅に出かけるときは、極力荷物を最小限に抑えることが大事だと思っています。というのも荷物が軽ければ軽いほど、身体的負担は減ります。

陸マイラーなら、荷物もスマートにして尚且つオシャレでありたいと私は思います。

 

ダウンを購入する際の参考になれば幸いです^^

 

本日もありがとうございました!!