平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

i2iPointがプチ炎上?私が思ったことと、裏でのやり取り。ユーザーの声でポイントサイトはもっと良くなる話。

f:id:sasasan3:20170817233752j:plain

おはようございます。sasasanです。

先日、あるブロガーの方の記事がきっかけで様々な波紋を呼んだ!?ことがあります。

きっかけとしては、i2iPointさんでやられているショッピングにおけるポイント還元においての表記の捉え方の勘違いによって起こった問題になります。

まずは、その件について時系列で説明をしていきたいと思います。

そして、今回の問題点は何だったのか?ということと、その時に私が思ったことと行動したことについて本日は書いていこうと思います。

私が知ったきっかけの記事から波紋を読んでいった経緯について

まず、一番最初に書かれた記事についてはいつも私が仲良くさせて頂いてるアリキリさんの記事が一番最初だったかな。

blog.amo-italy.com

※現在は間違いを訂正している記事に修正しています。

ちなみに私はその時、電波が非常に悪い場所にいて、真偽を確かめることが困難な状況でした。

ここから更に、複数のブロガーによって拡散されていきます。

saveup.hatenablog.com

saveupさんも訂正済みですね。

そして、私が勝手に大親友と思っている旅Mさん!

www.investravel.link

このあたりで、すごい拡散されていった感じでしょうか?

その中で、にじおやさん、四葉まるさん、からの指摘が入ってきます。

そして、重鎮もにもにたさんが総括的にうまくまとめてくださいました。

monimonita333.hatenablog.com

このようにして、マイラー界の中で改めて注意するポイントというのものが、広まっていきました。

今回の騒動の原因としては、やはり「ポイント表記がややこしい!」この1点に尽きます。

もにもにたさんの記事でも書かれていますが、問題点をまとめるとこうなります。

  1. ポイントサイトごとにポイントの単位が異なること
  2. 付与ポイントの表記が統一されていないこと
  3. 付与ポイントの表記が同じサイト内でも複数あること

この3つがユーザーを悩ませる最大の3つのポイントになります。

今回はこの3点と更にブロガーからの紹介記事というものが合わさってしまった不幸な事故とも言えるのかもしれません。

私個人が思うことについて

私が陸マイラーとして活動するようになってから、最初の半年は修行というものはしておらず、もっぱらマイルを貯める活動だけに注力してきました。

普通に活動していて、失敗したこともたくさんあります。FXで事務処理が出来ずに、マイナスになったことや、クッキーの影響でポイント無効、定期購入の解除忘れなど、数えたらキリがありません(笑)

今でこそ、陸マイラーの中でもポイントサイトのお得案件に関しては、誰よりも分かってて尚且つ、早くお得案件を皆さんにお届けするということにかなり自信を持てるようになりました。

でもそれは、過去にやらかした失敗が成長の糧となっているからなんです。

また、付与条件というものは今でのよく読むようにしています。ポイントサイトの表記が甘い場合は、それを逆手にとって大量ポイントをGETするなんてこともやりました。

そういう意味では、お互い様という認識もないとは言えません。

間違った表記ではないのですから。

しかし、これは全部正しいんだから私が正義でしょ?という論争と似ており、ユーザーにとって優しいのかどうか?という点では、全く良くありませんよね?

表記が混在することによって、ユーザーは誤解をしてしまいます。それによって、損をされる方も出てくるでしょう。

これを拡大解釈していくと、ポイントサイト全体のイメージというものが、マイナスになっていくということに繋がります。

陸マイラーの皆さんならポイントサイトを利用するということが当たり前となっており、全く安全なサイトというのは認知されています。

しかしそれ以外の方からしたら、怪しい~~!ってなるわけですよね。最悪、だまされた~~!とかね。

これはこれで良くありません。

というわけで、私が昨日から皆さんの裏側で動いていたことを次に書いていきます。

炎上!?の裏でやっていたことについて

まず、旅Mさんが記事にて私にヘルプをしており、その解答に関してはDMにてやり取りをしておりました。

旅Mさん「これって大丈夫ですか?」

私「これ100%ptとなっているので、実際は10%還元となるはずですが、念のため裏を取りますね」

そこから間もなく、

旅Mさん「やっぱり、10%のようですね」

他の方からも指摘が入ったのでしょう。

ここで、私が考えたことは旅Mさんの記事は非常に拡散性が高く、かなり広まってしまうだろうなってことでした。

旅Mさんも同様の考えを持っていたようで、即座に記事の修正、考察の追加記事を挙げております。

そして炎上を見越して、もにもにたさんが注意喚起の記事を挙げてくださいましたね。

ちなみに私は、その時から本日までの間で「i2iPoint」の担当者である山岸さん(以下山岸さん)と直接やり取りをしておりました。

要点としてはこんな感じです。

  • マイラー界の中で「i2iPoint」がプチ炎上していること。
  • 「i2iPoint」自体が要注意サイト(イメージダウン)していること。

私は即座に今起こっている問題点、炎上していることを伝えて早急に改善を求めました。

山岸さんの方でも、このような事態になって(特に表記が混在してユーザーの利便性を著しく損ねていること)申し訳ないという気持ちだったとのことです。

そして急ぎ表記の統一、および修正をしていくということを約束してくださいました!!

こちら週末はシステムの改修があるようで、来週以降に早急に修正統一の作業にかかるとのことでした。

本日山岸さんより連絡が入りまして今後は%ptの表記は撤廃し、すべて%表記に統一するようになります。

100%pt→10%

円換算で何%還元になるという表記に統一となります。他社に合わせた形ですね。

 

ちなみに余談ですが、なぜ表記が混在してしまったのか?という話を確認したところ、i2iPointさんでは基本的はpt表記がベースとなっているのですが、ベストポイント(他社との比較)が他社が円換算の%表記なので、分かりやすいようにその部分のみ変えていたようです。

親切だと思ってやったことが、逆に誤解を招いていたということですね。。。

どうしてこのような行動をとったのか?

これはすごく勝手な考えなのですが、比較的早くに私は「i2iPoint」をマイラーの方に紹介させていただきました。おかげで、たくさんの方が、私のバナーより入会しています。

また、縁があってコラボもさせていただきました。

www.sasamiler.net

なので、紹介した私にも責任あるなぁって感じました。。。

だって、私が自信をもってすすめたサイトでもありますからね。そして、勝手ではありますが皆さんよりも担当者の山岸さんとは結構やり取りをさせて頂いています。

ここで、改善要求をするのは私がやらなくてどうするの?(おこがましいかもしれませんが。。。)

という思いがあったからです。

せっかくメリットのあるポイントサイトなんだから、欠点の部分はどんどん修正していくべきだと考えていたのと、山岸さんなら聞いてくれるだろうなと思ったのもあります。

失敗をしたその先にあるものは?

誰だって、失敗はするものだと思っています。それは個人であっても、企業であっても。

それで、そのサイトを要注意!というのも分かります。イメージダウンだってするでしょう。

でもね、問題はその失敗をした後のリカバリーだと私は思います。

「i2iPoint」さんはポイントサイトの中でも、新しい部類に入りますし、どこよりも高額案件を出したりとメリットもたくさんあるんですよね。

なので私はここで「怪しいし、要注意だから切り捨てる」というよりも、この失敗からしっかりと改善してユーザーに寄り添ったサイトであってほしいと思いました。

ポイントサイトのユーザーが求めていることって下記のようなことだと私は考えます。

  1. どこよりもお得な案件を出せること
  2. 新しいお得なキャンペーンを頑張れること
  3. ユーザーの耳に声を傾けること(問い合わせのレスポンスの速さなど)
  4. ユーザーが利用しやすい(分かりやすい)サイトであること

今、皆さんから評価の高いポイントサイトというのは、この4つをしっかりと満たしているサイトだと私は思います。

1と2については、ユーザーの利益に直結する部分でもあるので、分かりやすいと思います。

3と4をいかに実現できるかというのが、実はユーザーが一番評価している部分だと私は感じています。

あるサイトではサイトが重くて、尚且つ見づらい!という意見を出したところ、リニューアルしてくれました。リニューアル後はとても見やすくて、ユーザーにとっても便利になったなぁって思いました。

今後のポイントサイトに期待すること

個人的な意見としては、各ポイントサイトというものをフラットにみるようにしています。そして、その中でお得な案件を分かりやすく紹介するように心がけています。いわば、利用するユーザーとポイントサイトの架け橋の立ち位置という感じですかね?

なので、どのポイントサイトが1番かというのは正直ありません。それぞれの特徴もありますし、その時々によっていいところを利用していけばいいと思っています。

あとはユーザーのことをどれだけ考えているのかなぁってことを最近は見るようにしています。

ちなみに今回プチ炎上してしまった「i2iPoint」は今後もどんどん意見がほしいそうです。私も山岸さんにユーザーとして、要望をどんどん出しています(笑)

こうやって、ユーザーもポイントサイトも共存共栄(WINWINな関係)で成長していければ一番いいなぁと思います。

もちろん、ポイントサイトも一企業なのでしっかりと利益が出ないといけないとも思いますが、もっとユーザーと楽しい企画や、わくわくするようなキャンペーンが出てくると嬉しいです!

 

今後も陸マイラーとして活動していくので、各ポイントサイトの担当者様も更にお得な案件が出せて、色々楽しい企画を待っています^^

 

本日もありがとうございました!!