平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

2018年2月最新【新ソラチカルート】LINEポイントルート実質81%レートでANAマイルに交換!モッピーが更におすすめ!図解解説!

最重要ポイントサイトはモッピー!LINEポイントルートでANAマイルを81%で貯める!図解で解説!

f:id:sasasan3:20180109192508p:plain

遂に陸マイラーの要であったソラチカルートが終焉を迎えます。

これにより90%レートでANAマイルに交換が可能だったのが、2018年3月31日で終了です。

ではANAマイルへの移行方法はどうしたらよいのか?

ズバリLINEポイントを利用した新しいソラチカルートが4月以降は良さそうです。

本日は「LINEポイントルート」について考察していきたいと思います。

 

そしてキーポイントとなるのが、2018年2月最新としては「モッピー」となります。

モッピーは現在JALマイルキャンペーンによって、90.9%レートでJALマイルにポイントを交換できるようになっています。

 

新しいルートはLINEポイントルート!81%レートで交換が可能!

ソラチカルートの次に効率がいいのは「LINEポイントルート」になります。

どういったルートか簡単に説明をすると、LINEポイントを経由してメトロポイントに移行させていくルートになります。

まだ正式なネーミングがないので、皆さんは新ソラチカルートだったり、LINEポイント経由だったりと言っていますが、当ブログでは「LINEポイントルート」と呼ぶことにします。

では早速その詳細について解説をしていきたいと思います。

LINEポイントルートでANAマイルを貯める!一覧チャートを公開!

一例として「モッピー」でLINEポイントルートの一連の流れを、「ポイ探」で見てみましょう!

f:id:sasasan3:20180214000835p:plain

ポイントサイト➡PeX➡ワールドプレゼント(三井住友)➡Gポイント➡LINEポイント➡メトロポイント➡ANAマイル

このようになり、合計で6回の交換が必要となってきます。日数ですが上記は最大日数なので、実際は現状のソラチカルートにプラス17日間前後とみておけばいいと思います。

そしてこの交換レートですが、Gポイントの手数料の有無によって変わってきます。

  • Gポイント手数料がない場合:81%
  • Gポイント手数料がある場合:76.95%

Gポイント➡LINEポイントへの移行手数料は5%かかります。

ただし、これを回避する方法もあります。

申請後4ヶ月後末月まで対象サービスを1回でも利用すれば、手数料は後からバックされるようになっています。

ポイント交換手数料 ポイントバック対象のサービス一覧 | Gポイント

楽天市場、Yahoo!ショッピングも対象なので4か月に1回買い物をすればクリアとなりますね。

というわけで、主要サイトからのLINEポイントルートへの一覧を見てみましょう!

f:id:sasasan3:20180213235530j:plain

こんな感じの流れになりますね。

ソラチカルートと比べるとかなり経由先が増えているので複雑になりました。

そしてこのチャートを見れば分かるのですが、唯一モッピーだけが他サイトと異なるのが分かるでしょうか?

モッピーがなぜおすすめなのか?というのも次で解説していきたいと思います。

 

2018年2月よりモッピーからGポイントへの直接交換が可能になりました!

f:id:sasasan3:20180214001136j:plain

2月13日よりモッピーのポイントがGポイントへ交換が可能となりました!!

モッピーからGポイントへのポイント移行は約1週間かかります。

他ポイントサイトの場合6回の経由が必要となりますが、モッピーは4回で済むようになるんですね!!

これは非常に楽です。

モッピーからの直接LINEポイント交換は約9%手数料がかかるのでおすすめできません。

他ポイントサイトとは違いモッピーは、GポイントとLINEポイントへの直接交換も可能となります。

LINEポイントへの移行は一番最短でANAマイルへと交換ができますが、あまりおすすめはできません。

その理由は手数料が取られるので、90.9%交換となってしまいます。

モッピー→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

最短で交換した場合は実質71%レートとなります。

 

JALマイルとANAマイルへの振り替えが可能なモッピーが重要ポイントサイトへ!

こうなってくるとポイントサイトとしては「モッピー」がとても重要なポイントサイトとなってきます。

私の中で「モッピー」を重要視するのは3つ。

  • JALマイルへの交換がNo1であること(いまのところ2月28日まで)
  • ANAマイルへの交換はLINEポイントルートが残っていること
  • 他サイトよりもLINEポイントルートが簡単に交換ができること!
  • 仮想通貨へのポイント移行としてビットフライヤー、コインチェックがあること

 

モッピーのJALマイルキャンペーンの詳細についてはコチラ。

モッピーのJALマイルキャンペーンで実質90.9%交換にUP!JALマイルを本気で貯める方は必見!おすすめの対象案件の考察も公開! - 平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

 

今後ポイントを貯めていくのであれば、モッピーへの登録は必須ですね!!

モッピーのWボーナスキャンペーンで1,000pt!JALマイルが最も貯まるおすすめのポイントサイト! - 平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

期間:2018年1月16日(火)~2018年2月28日(水)まで

内容について

対象バナーより新規入会をして、1回以上のポイント交換で入会者に1,000ポイントをプレゼントとなります。

※期間中にモッピーに初めて登録されたお友達が、2018年3月31日(土)までに1回以上ポイント交換申請をすること。

ご登録は下記からどうぞ!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

LINEポイントルートはGポイントへの登録が必須!

ここ最近Gポイントの利用は激減しており、新しく陸マイラーとして参入した方は意外と登録していない方も多いかもしれませんが、今後は登録が必須な状況になりますね。

Gポイントも実はポイントサイトです。ただ、還元率的にはそこまで高くはないですが今回のソラチカによって、どうなっていくのかも期待したいところです。

Gポイントの登録はこちら

Gポイント

まとめ

年末から色々と噂がありましたが、思ったよりも早く改悪の流れが来ました。

しかし、これで陸マイラーとしての活動が完全に絶たれるわけではありません。

実はソラチカがないときは、交換レートも低かったんです。

最初に戻ったという印象でしょうかね。

3月31日までであれば、従来のソラチカルートでのANAマイルへの移行は可能です。

そこまでは全力でソラチカルートをまわすようにしてください。

一つ懸念することがあるとすれば、メトロ側とANA側での改悪、LINEポイントルートの改悪というのが予想されます。

その場合のルートは2つありますね。

 1つは「nimocaルート」。

www.sasamiler.net

 2つ目は「JQカードセゾンルート」。

www.sasamiler.net

上記2つの交換レートはどちらも70%レートとなります。

当ブログでは、2つ目の「JQカードセゾンルート」を推奨します。

 

今後はポイントサイトのポイントの価値というものをより精査する必要がありますね。

1箇所集中というより、複数のポイントに振り分けが出来ると言うのが、リスク分散の観点から見てもいいんじゃないかと個人的には思います。

そういった意味で、「モッピー」がますます有力候補となりそうです。

そして1番に期待していきたいことは、今回の改悪によって各ポイントサイトが新しく施策を練ってくることかもしれません。

そういった意味では、残念でもありますしわくわくしている自分もいますね!!

www.sasamiler.net

 

モッピーの登録がまだの方はこちらからどうぞ!

モッピー!お金がたまるポイントサイト