平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

陸マイラーがなぜ気軽に何回も海外旅行にいけるのか?大量にマイルを貯める方法について徹底解説!

f:id:sasasan3:20170714012917j:plain

おはようございます。sasasanです。

陸マイラー活動をされている方は年に何回も気軽に海外旅行に行っています。しかも、それはマイルを利用して発券したチケットなので、飛行機代はタダです。

一般の方からしたらなぜそんな大量のマイルが貯まるのか?ということは実はあまり知られておりません。

ちなみに陸マイラー活動をしっかりとやられている方は、少なくとも年間に216,000ANAマイルをほぼ必ず貯めております

ではどのようにしたら大量のマイルを貯めることができるのかということを本日は色々な貯め方を考察しつつ、どの方法が一番貯まるのかということ、マイルを大量に貯める方法について紹介していきたいと思います。

そもそもマイルはどのようにしたらもらえるのか?

飛行機に搭乗することで貰える

飛行機に搭乗した際に、フライトのクラスや、飛行距離に応じてマイルというのがもらえます。

なので、飛行機に乗る人しか貯められないと思う方が圧倒的に多いのが実情です。そんなにたくさん飛行機に乗ることは普通の生活をしていれば、ありませんよね?

仕事などで飛行機に乗る出張が多い方は比較的マイルが貯まりやすいと思います。

例えば、国内旅行で人気のある沖縄に羽田から行ったとしましょう。

こちらはエコノミーで積算率が100%で、ANAマイレージを所持している場合のマイルシミュレーションになります。

f:id:sasasan3:20170714001921j:plain

羽田ー沖縄の片道で貰えるマイルは1,082ANAマイルとなります。通常の旅行であれば、往復なので2,164ANAマイルがもらえることになります。

航空会社提携のクレジットカードの利用でマイルを貯める

これは航空会社が出しているクレジットカードというものがあります。日々のショッピングでそのカードを利用するとポイントが貯まります。

そのポイントはマイルに交換することが可能です。カードの種類にもよりますが、平均的には100円の利用で1マイル(還元率1%)ぐらいになります。

例えば通常の一般家庭であれば、日々の生活費、光熱費などをクレジットカード払いにした場合、年間150万~200万円分の利用という感じになります。

200万円利用したとなると、ポイントは20,000ポイント貯まります。そのポイントを全てマイルに交換すると20,000ANAマイルになります。

ちなみに陸マイラーがメインカードとしての利用も多い、ANAVISAワイドゴールドカードを利用した場合は、最大で1.72%の還元率となります。

上記の利用の場合だと還元率は約1.4%ぐらいに落ちてしまいますが、28,000ANAマイルがクレジットカードの利用で貯まります。

普通にマイルを貯めてたら、毎年旅行には行けません!

いきなり結論を言ってしまっていますが、上記で紹介した一般的な方法だと毎年気軽にマイルを利用した旅行というものは無理です。というのは、マイルを使用したチケット「特典航空券」はかなりのマイルを利用しないといけないからです。

例えば、羽田ー沖縄の特典航空券を取るために必要なマイル数は1名で往復14,000~21,000マイルが必要となります。

※ANAの場合は、ローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンで必要マイル数が異なります。

家族3人場合だと、42,000~63,000マイルが必要となります。

また、マイルには有効期限があります。取得してから2年が有効期限なので、それまでに大量のマイルを貯めていかないと家族で沖縄にはいけませんね。。。

ちなみに私の場合ですが、年に10回程度の海外出張があります。

仕事で貯まるマイルとクレジットカードで貯まるマイルの合計は、その年にもよりますが、約50,000マイルぐらいです。

この場合だと、2年に1回家族で沖縄旅行にタダで行けることになります。

上記の試算で分かるように通常の貯め方では、毎年海外はおろか国内旅行に行くのもかなり大変なことが分かりますね。

では陸マイラーはどうやって大量のマイルを貯めてるのか?

ここからが今日の本題となります。

陸マイラーは先ほど紹介した方法も利用しておりますが、それ以外の方法で大量のマイルを貯めているんです!!

方法は2つあります!

ポイントサイトを利用して貯めたポイントをマイルにする!

陸マイラーの皆さん全員がやっていることがコチラになります。ポイントサイトというのはそのサイトで様々なサービスを展開しており、それを利用するとそのサービスに応じてポイントが貰える仕組みとなっています。

例えば、クレジットカードをポイントサイトを通じて発行するだけで、カードの種類にもよりますが、約10,000円相当のポイントが貰えます。

それ以外にも、FX口座を開設して少し取引をしただけで20,000円相当のポイントが貰えたり、特定の商品を購入するとその購入金額分がポイントとして貰えたりします。

このように、色々なサービスをどんどん利用して貯めたポイントをマイルに変えていくのが一番マイルが貯まる方法となります。

なぜこの方法が1番貯まるのかというと、ポイントサイトで貯めたポイントはレート0.9倍でANAマイルに交換が可能だからです。

なぜそのような交換レートが可能かというと「ソラチカカード」というクレジットカードがあるからです。

その詳細についてはこちらの記事を読んで頂けると嬉しいです。

www.sasamiler.net

仮に20,000円相当のポイントを交換した場合はこうなります。

20,000×0.9=18,000ANAマイル

FXの口座を1つ開設して、少し取引するだけでこれだけのマイルが貰えるわけですね!

これはクレジットカード(1%還元の場合)利用でこのマイル数をもらおうとすると、180万円分の利用が必要となります。

年間のクレジット決済で頑張って貯めたマイル=FX1口座開設で貯まったマイル

このような図式が出来上がります。

陸マイラーはこの制度をうまく利用して、ポイントサイトでポイントをどんどん貯めていくことによって、大量のマイルを貯めていくわけですね!!

アフィリエイトサイトで貯めたポイントをマイルにする!

こちらはポイントサイトの方法と非常に似た方法になります。

皆さんはアフィリエイトというものをご存知でしょうか?アフィリエイトというのは、よくHPなどに広告バナーを見かけることがあります。

その広告に興味を持った方が、バナーをクリックしてその先にある広告の商品を購入した場合、広告を貼っているHPに収益が出るようになっています。

そんなアフィリエイトですが、実は広告を貼らずに尚且つ、自分自身でその商品を購入して報酬を得ることも可能なんです!!通称、自己アフィリエイトだったり、セルフバックと呼びます。

得た報酬は現金にすることもできますし、「afb(旧称アフィリエイトB)」であれば、中継サイトを介してマイルにすることも可能です。

アフィリエイトBを利用したセルフバックの解説は下記を読んでもらえるとよく分かります^^

www.sasamiler.net

まとめ

陸マイラーがなぜ大量のマイルを貯められるのか分かりましたでしょうか?

ちなみに私は昨年の半年で、50万マイルをこの方法で貯めることができました!!

その時の貯めた経緯、ポイントサイトの攻略方法については下記にまとめてあるので是非読んでほしいです!

www.sasamiler.net

重要POINT!

クレジットカード決済ではあまりマイルは貯まらない

ポイントサイトでポイントを貯めるのが1番マイルが貯まる

マイルは通常の方法では全く貯まりません!!

大量にマイルを貯めるには、ポイントサイトの利用が不可欠となります。ちなみにポイントサイトで貯めたポイントは、現金にすることも可能です。

ただ、せっかく貯めたポイントはマイルにしてタダで旅行に行った方がとてもお得です。

陸マイラーはこの方法で大量のマイルを貯めているんです。

マイルを貯める方法というのもはそんなにありません。しかし、すごく貯める方法というものもあります。

今回は、一番オーソドックスな方法論として考察をしてみました。

是非、皆さんも大量のマイルを貯めてみてはいかがでしょうか?

 

本日もありがとうございました!!