読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ANAマイル中心に貯めるとか SFC修行とか

MENU

飛行機の中で見てはいけない映画の話

f:id:sasasan3:20170507001851j:plain

おはようございます。sasasanです。

私は仕事柄、月に1回前後は海外出張が入ってきます。主に中国に行くことが多いのですが、時間的に映画1本は見れます。

私の場合ほとんどは機内で映画をみて過ごすようにしています。機内の映画って、最新の映画もありますし、日本で放映されていない映画もあります。これは機内ならではのメリットだと思います。

他にも過去のTV放送だったり、海外ドラマなど多岐に渡って色々なものが見ることができるようになっています。

今日はそんな機内での映画の話を書いていこうと思います。

機内のモニターはやっぱり小さい

まずよく乗る方ならご存知だと思いますがモニターは小さいです。

モニターの大きさはビジネス>>>プレエコ>>エコノミーという感じです。

音に関しては至って普通です。備え付けのイヤホンは正直微妙です。(ビジネスクラスにだと格上のヘッドホンになります。)

これでも特に気にしないという方や、割り切りができる方は見られる映画の種類は少し広がります。今回はこちらも加味した考察になります。

アクション、SF系の映画はおすすめしません

アクション系、SF系の映画というものはストーリーももちろん大切ですが、やはり映像がとても重要なポイントとなります。もちろん、それに見合った音響も大切だと私は思います。

そうなってくると機内モニターで見るというのは、その映画の魅力が半減してしまいます。

あと、どの機内モニターでもそうなんですけど映像自体が暗いものだと、本当に見づらいです。

※私はモニターの明るさ調整をして頑張ってみたりするのですが、それでも暗い映像部分は見づらいものです。。。

やっぱり、迫力のある映画というものは大画面で音響も整った環境で見ることで真価を発揮するものだと思います(笑)こういう映画は、映画館だったり、環境が整った自宅等で見ることをおすすめします。

コメディ系の笑える映画はおすすめしません

コメディ系の映画というものは、映像よりもストーリー性がポイントになるので、一見機内向けだと思いがちです。モニターの大きさ等のデメリットはそこまで影響がありませんからね。

しかしながら、こちらもおすすめできません。

なぜなら、大爆笑ができないからです(笑)

私は以前とあるコメディ系の映画を機内で見て、ついつい大爆笑をして周りから白い目で見られたことがあります^^;

これはこれでとても恥ずかしいものでした。そのあとは、笑いをこらえるのに必死になってしまい、映画どころじゃなくなります。

コメディ系の映画は自宅で見るのがいいでしょう!!好きなだけ笑ってください。

(映画館でももちろんOKです。ただし、笑いすぎには要注意です笑)

まあ、周りなんか気にしない!という鉄のハートを持った方であれば、見ても大丈夫でしょう。また、大爆笑まで行かなくても、クスッと程度で見られるようであれば、それはそれで大丈夫だと思います。

感動系の映画はおすすめしません

感動系の映画も映像よりもストーリー性がポイントとなります。

こちらは機内向けだと思いますが、万人にはおすすめできません。先日ですが、ある映画をみました。見る前にどんな映画なのかというものを調べずに見たのですが、感動系の映画でした。

ここ最近涙腺が弱くなってきているせいか、お涙系の映画を見ると大泣きすることが増えてきています^^;

その時に見た映画は本当に泣かせる映画でした。

私は嗚咽を漏らしながら、号泣です。

もちろん、周りから冷たい視線を感じました。そして、CAさんからお手拭きをそっと渡されました。もう、これは生理的な現象なので我慢のしようがありません(笑)

途中で見るのを止めようかと思いましたが、結末が気になり過ぎてもちろんやめることはできません。。。

結局終わった時には、目は真っ赤だし鼻は垂れてるしで大変でした。。。

そうなると見る映画がなくなるじゃないか(笑)

かなり限られてきますが、完全にないわけではありません。

機内で見られる映画とは、ズバリ!!

「普通の映画」

となります(笑)

普通の映画というものは、映像よりもストーリー性が重要なものが多いですが、上記のように大爆笑、大泣きというものをかなりの確率で回避できる優秀な映画となっています。

恐らくそこそこの笑いだったり、感動というものも大丈夫かもしれません。

ただ、普通の映画という定義自体難しいものなので、チョイス自体が難しくなるかもしれません。

まとめ

これは私が今まで体験した実話になります(笑)

もちろん、そんなこと気にしないよ!という方は大丈夫かもしれません。ただ、実際に私はまあまあ恥ずかしい思いをしましたので、ご参考になればと思います。

※そんなこと言いながらも自分の見たい欲求に負けてついつい見てしまうんだろうなぁって書いている最後に思いました(笑)

 

結論:もう好きな映画を見ればよい!!

(つまらない駄文に最後までお付き合いしてくれてありがとうございます笑)

本日もありがとうございました!!