平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

【シャージャラル国際空港】タイ航空のラウンジ「ロイヤルオーキッドラウンジ」レポート。

おはようございます。sasasanです。

先日仕事の出張でバングラデシュに行ってきました。

中々観光で行く国というイメージがないので、そこまで皆さんがバングラデシュに来ることも中々ないのではと思います。

今回はバングラデシュからタイに戻るときに、バングラデシュ空港で利用したタイ航空の「ロイヤルシルクラウンジ」についてレポートをしていきたいと思います。

シャージャラル国際空港について

まず、シャージャラル国際空港ってどこだよ!という皆さん、この空港はバングラデシュの最大の国際空港の1つになります。

バングラデシュには3つの国際空港あります。

  1. チッタゴン管区の「シャーアマーナト国際空港」
  2. ダッカ管区の「シャージャラル国際空港」
  3. シレット管区の「オスマニ国際空港」

シャージャラル国際空港はダッカ市街地から北に17キロの位置にある国際空港になります。

年間利用者は400万人を超えますので、意外にも利用者が多い空港になりますね。

元々の呼び名は「ジア国際空港」でしたが、2010年に名称が変わりました。

シャージャラル国際空港にはラウンジは2つしかない?

実はこちらの空港結構狭いです。というのもあってか、ラウンジは2つしかありません。

スカイラウンジとロイヤルオーキッドラウンジです。

f:id:sasasan3:20171106003513j:plain

看板を見る限り、もっとあるような気がしてなりません。

しかし改装中なのかよく分かりませんが、確認できたのはこの2つでした。

f:id:sasasan3:20171106003519j:plain

こちらはスカイラウンジです。

ダイナースカード、プライオリティパスがあれば利用もできるようになっています。

今回私は、スターアライアンスのゴールドメンバーなので「ロイヤルオーキッドラウンジ」の方を利用することにしました。

ロイヤルオーキッドラウンジ

f:id:sasasan3:20171106003429j:plain

こちらが入り口となっています。

美女にお迎えしてもらって中に入ります。

ラウンジ内は紫カラーのソファがびっしりと詰まっています。約50席ぐらいでしょうか?そのため、かなり狭く感じます(笑)

そこそこキレイですが、まあヴィンテージ感が強いラウンジかもしれませんね!

f:id:sasasan3:20171106004113p:plainf:id:sasasan3:20171106003441j:plain

実はバングラデシュではアルコール類を手に入れるのが非常に難しい国です。

というのはイスラム教国家なので基本アルコールは禁止なんですよね。そのため、外資系ホテルであればアルコールがありますが、それ以外はほとんどありません。

そんな中、こちらのラウンジではしっかりとアルコールが完備されています!!

これは本当に嬉しいサービスです(笑)

f:id:sasasan3:20171106003434j:plainf:id:sasasan3:20171106003447j:plain

食事系は正直そこまで期待できるものではありません。味も正直それなりなので、スナック系をおすすめします。

f:id:sasasan3:20171106003453j:plainf:id:sasasan3:20171106003502j:plain

飲み物は、ソフトドリンクは結構な品数です。そしてビールがちゃんとありますね!!

有難いです^^

f:id:sasasan3:20171106003507j:plain

あとはカップ麺もありました。こちらはタイのものですね。私は少し小腹が減っていたのでこちらのカップ麺を頂くことにしました。

f:id:sasasan3:20171108003416j:plain

早速ビールとカップ麺、そしてチップスでお腹を軽く満たしていきます。

室内には、テレビもありますが言語が違い過ぎてよく分かりませんでした。

ちなみにこの日のラウンジは日本人が以外にも多く、あとは欧米人、タイ人が数名いた感じです。

ラウンジ内には、喫煙所はありません。

煙草を吸いたい方は、搭乗ゲート方面の途中にある喫煙所で吸うことができます。

この日は喫煙所内のペンキ塗りがあったため、匂いがきつすぎて半分も吸ってたら、気分が悪くなりました。。。

空港内はこんな感じ!

比較的キレイにしてはいますが、ローカル感満載です。

一応免税店もあるのですが、正直買うものはありません。

f:id:sasasan3:20171108003625j:plain

こちらはアライバルラウンジにある免税店。

バングラデシュではどこもお酒はないので、しいて購入するならこちらでアルコールを購入して現地で飲むというのがいいと思います。

f:id:sasasan3:20171108003636j:plain

 違う角度だとこんな感じです。

気軽に声をかけてくる人には要注意!!

昨年初めてバングラデシュに来た時に体験したことがあります。

丁度、仕事も終わって空港に来た時のことなのですが、チケットカウンターがどこにあるのかよく分からなかったので、少し迷っていました。

その時に警官風の方が声をかけてくれて事情を話すと、案内してくれることになりました。そして並んでいる方をすっ飛ばして一気に発券終了!!

警官スゴイ!!って思ったのもつかの間、「Money please」

そんなバカな。。。って思いつつ、小競り合いをしました。しかし、らちが明かなさそうだったので、チップとして割り切ってお金を渡しました。

ひょっとしたら警官じゃなかったのかもしれませんが、こんなことで金銭を要求してくるとは思わず、かなりびっくりしたものです。

 

もう一つ別の話ですが、バングラデシュに入国する際にはビザが必要となります。

大使館で発行するのが一番ベストなのですが、昨年も今年も急遽出張が決まったこともあってこの空港でアライバルビザを取得することになってしまいました。

必要書類を記載して、事情を説明してなんとかアライバルビザをGETできました。

私は大丈夫だったのですが、話によるとここでも金銭要求される場合があります。

正直バングラデシュのアライバルビザについては、ルールが頻繁に変わるようなので、確実に取得できるかというとそうでもないようです。

なので、必ず大使館でビザを発行することを勧めます。

まとめ

まず、バングラデシュに来ることがあまりないと思います(笑)

世界遺産もあることはありますし、街並みはインドのようで物乞いもスゴイ多いです。ただ、発展途上国でかなり街並みの雰囲気がいい感じなのですが、こういったタイプが好きな方にとってはたまらない街並みとも言えます。

ただ、中々来ることはないので仕事ではありますが、とても貴重な体験にはなっていると思います^^

 

本日もありがとうございました!

 

このときの出張時のタイ、スワンナプーム国際空港のラウンジはこちらをどうぞ^^

www.sasamiler.net