平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

ソラチカルートの最新版!ポイントサイトで貯めたポイントはソラチカカードを利用してANAマイルにする!

f:id:sasasan3:20170830005650j:plain

おはようございます。sasasanです。

陸マイラーとして活動していくうえで、一番重要なことと言えば何でしょうか?

ポイントサイトでポイントを貯めること?ソラチカカードを所持すること?

正解はどちらも重要です!

ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカカードを利用して、ANAマイルに移行していくことが爆発的にANAマイルを貯める方法となります。

貯めたポイントはいくつかの中継サイトを介しながら、最終的にANAマイルに移行が可能となるのですが、これを通称「ソラチカルート」と呼びます!

今日はソラチカルートについて解説をしていきたいと思います。

なぜソラチカルートがいいのか?

陸マイラーは基本ポイントサイトでポイントを貯めます。その貯まったポイントをいろいろと経由して最終的にマイルにします。

ポイントサイトから直接マイルに交換できるサイトもありますが、レートが良くないんですよ。。

【例え】

「ちょびリッチ」の場合だと800ポイントを200ANAマイルに交換することが可能です。

800ポイント(400円)→200ANAマイル:レート0.5倍

半分ですね^^;これだと全然意味がありません。2円で1マイルということになります。

これをソラチカルートでポイントを移行していくとなんとレート0.9倍で交換が出来るようになります。(ANAマイルの場合)

ソラチカルートというものは、ソラチカカードを所持していないと利用ができません。

ソラチカカードについての詳細はこちらを読んでみてくださいね!!

www.sasamiler.net

ソラチカカードを利用したルートを通称「ソラチカルート」と呼びます。

ポイントサイト➡中継サイト➡東京メトロ➡ANAマイル

先ほど「ちょびリッチ」で直接ANAマイルに交換した場合は、0.5倍のレートでしたが、今度はソラチカルートで交換した場合はこうなります。

f:id:sasasan3:20170807004156j:plain

20,000pt(10,000円相当)➡9000ANAマイル(0.9倍)

このように交換の仕方によって、全然変わってきます。

せっかく交換するのであれば、少しでもいいレートで交換したほうがいいに決まってますよね!!

ただ、ポイントサイトというのはかなり厄介で、すべてがすべて同じルートで交換ができるのかというとそうではありません。

次項ではそれをある程度まとめてどの中継サイトを使用していけば良いか解説したいと思います。

ソラチカルートには複数の中継サイトがある!!

実はソラチカルートというものは中継サイトが複数あります。利用するポイントサイトによって、うまく使い分けるようにしてください。

ソラチカルート(ドットマネー経由)

今の主流はドットマネー経由になります。というのは、ドットマネーと提携しているポイントサイトが多いからです。

「ドットマネー」はサイバーエージェントが運営しているポイントサイトになります。ポイントサイトなのでこちらでも案件はいろいろありますが、メインの使い方としてはポイント交換の中継地点として考えています。

ハピタス、ポイントインカム、ちょびリッチ、モッピー、ポニー、ゲットマネー、チャンスイット、i2iPointはドットマネーを経由するのが一番良いです。(ただし、キャンペーンや新規ルートが出た場合は変わりますが)

ドットマネー経由が可能なポイントサイトはこうなります。

  1. ちょびリッチ
  2. ハピタス
  3. モッピー
  4. PONEY
  5. ポイントインカム
  6. i2iPoint
  7. ライフメディア
  8. チャンスイット

f:id:sasasan3:20170930231604p:plain

ソラチカルート(PeX経由)

「PeX」は株式会社VOYAGE MARKETINGが運営しています。

ECナビ、ポイントタウン、ファンくる、レシポはソラチカルートの中継先はPeXしかありませんので、こちらを利用するようにしてください。

ただし、PeXはソラチカのメトロポイントに交換する際に交換手数料があります。

PeXは500ポイント(50円相当)

地味に取られます。。。

こちら10/1より手数料無料になりました!!

PeX経由が可能なポイントサイトはこうなります。

  1. ECナビ
  2. ポイントタウン
  3. ファンくる
  4. レシポ
  5. ゲットマネー

f:id:sasasan3:20170930231533p:plain

ソラチカルート(ネットマイル経由)

ネットマイルなんですが、昔はゲットマネー専用として利用価値があったのですが、現在、ゲットマネーはドットマネーに移行が可能となったので、ほぼ利用価値がありません。。。

ただ、なぜこちらの経由も記載するのかというと実は2016年のはじめにPeXがリニューアルのため、交換停止時期がありました。これって、毎月ソラチカルートを使用している陸マイラーにとっては非常に痛いですよね。というわけで、ネットマイルも補欠として候補に入れています。

ただし、PeXと同様に交換手数料があります。

ネットマイルは100ポイント(50円相当)

 

ちなみに上記に乗せていませんが、Gポイントも中継サイトとして活用可能です。ただレートが良くありません。

ただし、PeXのように突然交換ができない状況がでてくることもあります。

ということは3つないし、4つの中継サイトに20000ポイント分はおいておくとリスク分散になります。(どこかが停止でも、常に20000ポイントを入れておくと、どこかからはソラチカルートに乗せることができるので。)

月にANAマイルにできるのは20000ポイントまでなので、交換できない月があると効率が落ちます。

交換のタイミングが非常に重要!!

ポイ探でみるとソラチカルートの交換に要する期間というものが記載されています。およそ120日前後となっていますが、厳密にはもう少し短縮が可能です。

下記の2つのルールがとても重要です。

  • 当月15日までに交換したものが、翌月11日頃にポイント交換完了
  • 当月16日以降に交換したものは、翌々月11日頃にポイント交換完了

たったの1日違いですが、効率よく回していくことを考えると雲泥の差になります。

要は当月の15日までに中継サイトに交換することによって、翌月には中継サイトに交換が完了するということです。

16日以降となると翌々月となりますのでこれだとかなり時間がかかります。

重要POINT!

必ず当月15日までにポイント交換をしよう!!

 

まとめ

しっかりと陸マイラーとして活動してくるとポイントサイトが増えてきます。それに伴って、中継サイトも増えてくると思います。

基本的には、ドットマネー経由、PeX経由の2本柱をしっかりと覚えておくようにしてください。

本日のまとめ!

ソラチカルートは基本2つを押さえよう!!

貯めたポイントは当月15日までに中継サイトに交換をしよう!!

現状一番多く利用するのはドットマネー経由となりますが、いつ何があるか分かりません。常に変化というものはありますので、ご注意くださいね!

また、交換するタイミングもとても重要です。そんな時は管理ツールを利用して忘れないようにすることも大事ですよ!!

www.sasamiler.net

今年に入ってから、ドットマネー経由がOKとなったポイントサイトが増えてきています。PeXが少し弱くなった印象もありますが、ドットマネーが最高なのかというとそうでもありません。ドットマネーのポイントの有効期限の短さはデメリットの1つと言えましょう。

中継サイトもうまく使い分けしていくことがとても大切ですね!!

それとポイントサイトにポイントを留めておくことも、大切です。私の場合は、複数のポイントサイトにある程度ポイントを残しつつ、中継サイトにも割り振って残しています。

リスク管理としてはその方がいいのですが、その分手間は増えてしまいますけどね(笑)

【JALマイルが実質82%で貯める方法とは!?】

www.sasamiler.net

こちらはJALマイルを効率よく貯める方法をまとめさせてもらいました!!

2017年の陸マイラーはANAマイルだけじゃない!!JALマイルだって貯められる!が最新のトレンドとなっていますね!!

【ポイントサイトをこれから利用される方へ】

ポイントサイトってどこから始めたらいいのか?というところも踏まえて、どうせ始めるならお得に始めたほうがいいですね!!

現在の最新の入会キャンペーンを含めて、当サイト限定でどこよりもお得に入会できる方法をまとめていますので、こちらも合わせて読んでみてくださいね!!

www.sasamiler.net

下記の記事ではおススメのポイントサイトと私なりのポイントサイトの攻略方法も書いていますので、これから始めたい方は是非読んでみてくださいね!!

www.sasamiler.net

本日もありがとうございました!!