平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

中国 南通~無錫 出張記「その1」

f:id:sasasan3:20161211034956j:plain

你好~!sasasanです。

年末に向けて、出張ラッシュが続いております。

毎回毎回、中国ばかりなので少々飽きてきておりますが、仕事なのでそうは言ってられないですけどね(笑)

では早速書いていきます!ちなみに前回の中国出張記はコチラになります。

中国出張!トラブルだらけの珍道中 - 平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

1.初日の朝便

初日は朝一の便にて出発です。成田第二ターミナルに到着は7時少し過ぎたあたり。

今回は久しぶりのJAL便での海外でした。

実は私当初はJGCを目指そうと思って、CLUB-Aカードを所持しております。こちらのカードの特徴として、チェックインの時にビジネスクラスのカウンターを使用できるのがポイントとなっています。

この日はエコノミーも多少空いていましたが、更に空いているビジネスカウンターで荷物を預けてすぐに手軽にしておきます。

その後、東京海上にて保険の申請。うちの会社では旅行保険を清算できるので入る手はないので、しっかりと入っておきます。

有事の際には何かと便利ですからね!

その後はさくらラウンジに行きたいところですが、JGCではありませんので、通常の朝ごはんへ。

私は第二ターミナルの時は9割ここに行きます。

f:id:sasasan3:20161210232505j:plain

「おぼんdeごはん」宇和島産鯛だし茶漬け 950円(税抜き)

普段はコーヒーしか飲まないのですが、出張時はさらさらと食べられちゃうお茶漬けが定番となっております。

朝食後はイミグレをさっさと済ませて免税店にGO!

私はタバコと客先への手土産を購入して、食後のカフェをします。

そして本日の便に乗って旅立ちます。下記が本日の便になります。

JL873成田9:35-浦東12:20

今回の搭乗機は、テレビモニターも少し大きめだったので、早速映画を見ながら2回目の朝食へ(笑)

f:id:sasasan3:20161210232917j:plain

白い恋人がお菓子としてついてきました。ただ、2回目の朝食は流石に厳しいので、サラダを少々食べてご馳走様!

ちなみに見た映画は、「スーサイド・スクワッド」

期待せずに見たのでまあまあ楽しめました。

あっという間に何事もなく浦東へ到着。入国をサクッと終わらせて、現地に先に到着した同僚と待ち合わせて、KFCへ。

ちなみに中国のKFCは日本とは味付けが違います。辛いメニューが結構多いのと、肝心のチキンの仕様がかなり異なります(笑)

2.ひたすら車に乗り続けて南通へ

浦東から上海までは大体車で1時間ぐらいで付きます。上海から南通までは1時間半から2時間ぐらいなので、約3時間の車移動になります。

昔は上海から南通に行く際に大きな川があるのですが、そこでフェリーに車ごと乗って川を渡ったりしておりましたが、現在は橋が作られたので、時間短縮が可能となっています。

車内ではやることはほとんどないので、同僚と打ち合わせをしつつ、メールのチェック。あとは取引先と電話でできる内容については、ひたすら電話で仕事をこなします。

途中ひと眠りもしながら、ようやく南通へ到着!

先に現地に到着しているメンバーとも合流をして商談です。

無事に商談を終わらせて、すぐに無錫に移動!

というのも、今回は2泊3日というタイトスケジュールで無錫がメイン商談だったので、1社のためだけに南通に行ったという感じになります。

ちなみに南通から無錫までの車移動は約2時間ほどかかります。

位置的にいうと、上海~南通~無錫が三角に結ぶようなイメージになります。

f:id:sasasan3:20161210234139j:plain

途中でのライトアップ。撮り方が下手で申し訳ありませんが、かなり遠くまで一面のグリーンのライトアップで非常に綺麗でした。

f:id:sasasan3:20161210234246j:plain

こちらは毎度の観覧車。

今回の南通は正直1社での商談で、滞在時間は約2時間でした(笑)

南通自体はかなり昔から日本人が多く駐在しており、日本人向けのお店がかなり多い地区もありますので、比較的安心できる地域となっております。

ちなみに今回ではありませんが、以前取引先と日本食を食べに行った際の写真になります。

f:id:sasasan3:20161211000517j:plain

丁度冬の時期でしたが、日本から空輸されたタラバ蟹。2キロオーバーの大きさでこちらを「刺身」「焼き」「ボイル」でそれぞれ頂きました!

味については日本と変わらないので、すごくおいしかったですよ~!!

 

続く