平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

海外旅行に持っていくといいもの4アイテム!旅はもっとスマートになる。

f:id:sasasan3:20170909005226j:plain

おはようございます。sasasanです。

皆さんは海外旅行や海外出張の時に何を持っていきますか?

パスポートやeチケットの控えなどはもちろん絶対に持っていかないといけないものですが、それら以外のものであると便利だなぁって思うアイテムって実は結構あります。

私は仕事柄、年に10前後の海外出張があります。

主な場所は中国、東南アジア、欧州が比較的多いです。やはり国それぞれの特徴もあるので、場所によってはいるものだったり、いらないものだったりと色々とあるわけです。

そんな中でも、私の場合いくつか必ず持っていくものがあるので、本日は持っていくといいよというものを紹介していきたいと思います。

変換プラグは複数都市対応でUSB対応がいい!

国によって電源コンセントの形状というのは、異なります。

中国だと今はほとんど日本から持ってきたプラグでも全然利用ができることが多いのですが、厳密にはAタイプ、Bタイプ、B3タイプ、Gタイプ(BF)、Cタイプ、Iタイプ(O)、Eタイプ(SE)などが見られます。

あとはヨーロッパだとBタイプ、Cタイプ、Eタイプ(SE)、で対応が可能です。(ロンドンはGタイプ(BF))

このように国によってタイプが変わってくるので、変換プラグは必須となりますね!!

私が使用しているものはコチラになります。

SIMフリーのスマホは一台あると本当に便利です!

今は各キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)とも現地で通信ができるように設定は可能となっています。

しかし、これが結構お高いんですよね(笑)

ドコモだと安く済ませようとする場合は「海外1dayパケ」というものがあるのですが、これの容量は30MBとなります。それ以上の利用の場合は、速度が著しく落ちるようになっています。

ここで費用を抑えようとすると方法は1つです。

現地SIMを調達すること!

その場合、データSIMを利用することになるのですが、その場合に必要となるものがwifiルーターもしくはSIMフリーのスマホとなるわけです。

ルーターを利用する場合は1個余分に持ち物が増えちゃいます。私の場合、スマホでさえ2台持ちなので、ルーターもあると結構かさばります。

5月にシドニーに行った際は、ルーターを持っていきました。便利には便利でしたが、やはりかさばります(笑)(そして帰国時にどこかで落として無くしました^^;)

そこで、便利なのがSIMフリースマホ!!更に欲を言うなら、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応モデルがおすすめです。

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)とは、2つのSIMを切り替えながら利用でき、更に2つ同時に待ち受けできる機能です。

過去にもデュアルSIMに対応した端末が発売されていましたが、こちらでは同時に待ち受けすることができずに、切り替える必要がありました。これ実に面倒です(笑)

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)の場合は、切り替えずに同時に待ち受けできるため、国内のいつものSIMと海外のデータSIMをスムーズに利用できるようになります。

ちなみに私が持っているのはコチラ!

 こちらはDSDS対応なので、現地SIMと国内のSIMの利用が可能です。

オペレーティングシステム
Android™ 6.0.1、Marshmallow

プロセッサー
Qualcomm® Snapdragon 617 (MSM8952) 1.5 GHz オクタコア CPU Adreno 405、550 MHz GPU

メモリ (RAM)
3 GB

ストレージ (ROM)
32 GB 内部ストレージ、最大 約128 GB microSD カード対応³

 ざくっと性能はこんな感じです。アンドロイドの場合は、ストレージが足りない場合はSDカードが追加できるのもいいですね。

最新機種と比べるとやや見劣りしますが、全然問題ないレベルでしょう。

ルーターを持ち歩くよりも、スマホ1本で済むのでこれまた楽なんですよね(笑)

速乾性の高いタオルは絶対に持っていった方がいい!

私はほとんどが仕事での海外出張が多いため、90%はある程度ちゃんとしたホテルに泊まっています。

ちゃんとしたホテルは、タオルもしっかりと完備されているのですが、ごく稀にタオル無しのところにも行ったりします。

そんな時に重宝するのが、速乾性の高いタオル!!

元々、水泳してた時などに速乾タオルというのをよく使ってたのですが、これが旅先でも本当に役立ちます。

ホテルにタオル完備の場合はいいんですが、ない場合はこれで1つでOKです。すぐに乾くので、体を拭いた後に軽く水洗いをして干すだけでいいです。

また、通常のタオルのように嵩張らないのも重要!!

海外に行くときは極力荷物を減らしたいものです。

最後はコレ!携帯ウォシュレット!!

海外行くと場所やホテルのレベルにもよりますが、大体ウォシュレットはないんですよ。。。

私実はそこまで強いお尻ではないので、海外の硬い紙、食生活による不規則なトイレ事情になりがちなんですね。

そんな時こそ、携帯ウォシュレット!!

これがないともはや安心できません(笑)というわけで、こちらのみ特設記事を過去に書いておりますので、良かったら見てくださいね!!

漏れなく私の体験談付きです^^

www.sasamiler.net

これだけは絶対に持っていくべきものです!!

まとめ

今回はあった方が良いものにスポットをあてて書かせていただきました。

ポイントとしては、荷物にならない!(かさばらないこと)が一番重要な部分だと思います。

私は、リモワの機内持ち込みサイズ32Lと87Lのサルサを愛用しています。

これも理由は簡単で、軽い!これに尽きます。

近隣諸国の出張であれば、32Lで中身は半分くらいに留めるようにしています。

とにかく海外に行く場合は、荷物は軽ければ軽い方がいい!というのが私の考え方です。

なるべく持っていくものを減らしつつ、効率性を高めるのがいいと思います。

www.sasamiler.net

こちらではここで紹介した以外のもので主にバゲージ、電化製品を紹介していますので、合わせて読んでもらえると嬉しいです^^

少しでもスマートにスッキリとした旅が一番楽でいいですよ!!

 

本日もありがとうございました!!