平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

仮装通貨始めるのは今からでも大丈夫!おすすめの国内、海外の取引所5つをまとめて紹介!初心者向けに分かりやすく解説!

仮想通貨って何?今更人には聞けないので、初心者向けに分かりやすく解説!おすすめの国内、海外の取引所5つをまとめて紹介!

f:id:sasasan3:20180109002729p:plain

おはようございます!sasasanです。

2017年より急激に盛り上がりを見せているのが、仮想通貨ですね!!

ビットコインが大幅に急上昇をして、更には他の仮想通貨もスゴイ値上がりをしております。正直どこまで価値が上がっていくのか分かりませんが、今後も更に盛り上がっていくのではないでしょうか?

まだ価値が低い時期から取引を始めた方はすごい利益を出しており、世間では「億り人」なんていうフレーズも生まれています。

そんな話題の仮想通貨ですが、まだよく分かっていない人も意外と多いです。

今更人には聞けない仮想通貨って何?ということからどういったものなのかということも解説しながら、国内のおすすめの取引所を3つ、海外の取引所を2つまとめて紹介していきたいと思います。

仮想通貨ってそもそも何?

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの主要な通貨とも交換が可能です。

そして現在、仮想通貨の種類は1000種類以上あるといわれています。めちゃくちゃ多いですね(笑)

通常なら手続きが煩雑で、時間がかり、高い手数料を取られる海外送金も、海外への送金も仮想通貨であれば、ならインターネットを通じて「早く、安く、簡単に」完了します。

分かりやすく書くと、独自の取引所を介して送金や決済ができて尚且つ手数料が圧倒的に安いという感じになります。

普通であれば、公的な団体が間に入るので手数料がかかります。仮想通貨の取引はそのような間がないというわけです。

ビットコインは仮想通貨の1つに過ぎない

皆さんが仮想通貨と聞いて浮かんでくるのが「ビットコイン」なんじゃないでしょうか?

実はビットコイン自体は仮想通貨の1つになります。

そして仮想通貨はビットコイン以外にもかなりの種類があり、ビットコイン以外の仮想通貨のことを「アルトコインと呼びます。

  • リップル
  • ネム
  • モナコイン

このあたりは皆さんも聞いたことがあるかもしれませんね。

上記3つはアルトコインになります。

ビットコインやアルトコインというのは仮想通貨として、

ビットコイン含む仮想通貨はどうやって取引ができるのか?

ビットコインやその他の仮想通貨を買うにはどうしたらいいのか?というと、取引所もしくは販売所で売買を行うことができます!

国内の大手取引所と言えばこの3つを押さえておけばいいと思います。

  • bitflyer(ビットフライヤー)
  • Coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)

ビットフライヤーは陸マイラーの皆さんなら、かなりの方が口座開設をされたのではないでしょうか(笑)

コインチェックは現在、出川哲郎さんがCMをやっていますね!!

この3つの取引所がメインとなりますので、まずはこの3つの口座開設をすることをおすすめします^^

「別に1つの取引所で十分じゃないの?」という方、確かに普通に考えたらそうなりますよね?

というわけで、なぜそれぞれの口座を開設したほうがいいのか?というのを次で説明していきたいと思います。

取引所によって取り扱う仮想通貨が違う

なぜ3つの口座開設をおすすめするのか?

1番の理由は「購入できる仮想通貨が違うから!」これが大きな理由の1つです。

実際に3つの取引所で扱っている仮想通貨をまとめてみました。

f:id:sasasan3:20180109004024p:plain

bitflyer(ビットフライヤー)で扱いのある仮想通貨は、全部で6種類あります。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)

f:id:sasasan3:20180109004243p:plain

Coincheck(コインチェック)で扱いのある仮想通貨は、全部で13種類あります。

  • リップル(XRP)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • アウガー(REP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

f:id:sasasan3:20180109004351p:plain

Zaif(ザイフ)で扱いのある仮想通貨は、全部で5種類あります。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(XEM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

またザイフは「トークン」の取り扱いがあります。

  • Counterpartyトークン(XCP)
  • ERC20トークン
  • Mosaic
  • Bitcrystals(ビットクリスタルズ/BCY)
  • ZAIFトークン(ザイフトークン)
  • STORJCOIN X(SJCX/ストレージコインエックス)
  • FSCC(フィスココイン)
  • CICC(カイカコイン)
  • NCXC(ネクスコイン)
  • Pepecash(ぺぺキャッシュ)
  • JPYZ(ゼン)

仮想通貨と違い、他の仮想通貨のプラットフォーム上で発行されている「独自のコイン」といった位置付けにあります。

単純に取り扱う通貨が多いのは、「コインチェック」となります。

それ以外にもそれぞれの取引所の特徴などもあります。手数料の安さだったりとか。

紹介した3つの取引所は、ビットコインであればどこでも購入は可能です。

しかし、現在人気のある「リップル」はコインチェックでしか購入ができません。

上記は1例ですが、このように複数の口座を上手く活用していくことがとても効率もよく購入していくことができるようになります。

今は取引をしなくてもすぐに口座開設をしておいた方がよい!

正直、仮想通貨は値動きが激しいです(笑)

上がったり下がったりを繰り返しながら、現在は右肩上がりの状況となります。

そんな不安定な通貨だから取引をするのは不安でしょうがない!という方、私も同じように思っています^^;

ただ、もし今買えば絶対に上がる!という予想がたつ場合だったり、今すぐ買いたい!となっても、口座を持っていない場合はすぐに購入することは出来ません

なぜなら、口座開設には本人証明に時間がかかるからです。

ちなみに後ほど紹介するZaifですが、12月頭に申請してからまだ本人証明の手紙は未着となっています(笑)

本気でほしいタイミングが来るかもしれないという時に備えて、口座を開設しておくことをおすすめします。

国内の取引所でとりあえず、口座を開いておいた方がいいのが下記の3つになります。

  • bitflyer(ビットフライヤー)
  • Coincheck(コインチェック)
  • Zaif(ザイフ)

とりあえず、この3つの口座開設をしていきましょう。

Check!

国内取引所はまず3つ口座開設をしておこう!

 

海外の取引所のおすすめは現在2つ!その理由とは?

国内の取引所なのですが、1番のデメリットが手数料が高い!

比べて海外の取引所は手数料がかなり安いです。そして扱う仮想通貨も国内よりも多いです。通称「草コイン」なんて呼ばれてる仮想通貨も海外の取引所では扱われています。

個人的におすすめなのが、下記の2つとなります。

  • BINANCE(バイナンス)
  • poloniex(ポロ二エックス)

もう一つおすすめとしてbittrex(ビットレックス)というのがあるのですが、こちらは現在新規登録がSTOPしております。

理由としては、色々ありますが1つは利用者が爆発的に増えていて処理が追い付いていない状況が挙げられます。

というわけで、現在のおすすめは2つになります。

しかし、こちらもいつ新規登録がSTOPするか分からないので念のため、口座を開いておいた方がいいでしょう!!

※1/5時点でバイナンスは新規登録の利用制限?らしき動作をしていたようですが、1/6時点では人数制限をかけながらも登録は可能のようです。

バイナンスは日本語も対応しているので、まず海外取引所を利用するならバイナンスがおすすめですね!

Check!

海外取引所のメリットは手数料が圧倒的に安い!

取り扱う仮想通貨の種類も多い!

おすすめの取引所、まずは2つ。

 

海外の取引所に日本円を入金することはできない

これが海外の取引所で取引をする難易度が一気に上がる理由になります。

ではどうしたらいいのかというとこのような流れになります。

  1. 国内の取引所(ビットフライヤーやコインチェック等)で仮想通貨を購入
  2. 購入した仮想通貨を海外の取引所に送金する
  3. 送金された仮想通貨を利用して海外の取引所で仮想通貨の取引をする

簡単に説明するとこんな感じですね。

ビットコインは少し遅いので、イーサリアムやリップルでの送金が早いのでこちらの2種類がおすすめとなります。

国内取引所➡海外取引所の口座開設をまとめてやるのがおすすめ

国内の取引所はあくまで送金装置的な役割としてみて、海外取引所が「メインの取引所」というのが手数料を劇的に下げられるのでおすすめです。

やることはどちらでも同じなので、どうせなら手数料が安い方がお得ですからね!

現在、各取引所の申込が本当に殺到しております。

特にZaifは本人確認に相当時間がかかっておりますし、バイナンスは現在新規入会制限が解けたものの、人数制限はかかっている状態となっています。

今すぐ始めたい方はもちろんのこと、もしかしたらやってみようかな?なんていう方も今のうちに口座だけでも開設しておいた方がいいと思いますよ!

※私は昨年、まとめて全部の取引所を一気に開設しました(笑)

ポイントサイトのポイントも国内取引所に交換が可能です!

陸マイラーとして活動をしている方なら、絶対に利用している「ポイントサイト」ですが、実はポイントサイトのポイントも取引所にポイントを移行できるのはご存知でしょうか?

  • モッピー:ビットフライヤーとコインチェック
  • ちょびリッチ:ビットフライヤー
  • ポイントタウン:ビットフライヤー
  • ポイントインカム:ビットフライヤー

陸マイラー活動をしている人は、ソラチカルートで年間216,000ANAマイルにポイントを交換しています。毎月20,000ポイント(20,000円相当)を交換していくことで、マイルを貯めているわけです。

陸マイラーって何?マイルを貯めることで得られるメリット!実際に体験して分かったこと。 - 平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

ただ私は2年間で95万円相当のポイントを貯めており、上記ソラチカルートの2年分以上のポイントを貯めています。

陸マイラー2年目のポイントサイトの稼ぎ方とマイルの貯め方。今年貯まったポイント総数と私なりの考察を公開! - 平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

上記のように、ソラチカ分のポイント以外に余剰ポイントが余るという方はこの機会に国内取引所にポイントを移行していくのもいいと思います。

原資はほぼ無料で手に入れている方も多いので、ほとんどタダで仮想通貨を購入できるチャンスとも言えるでしょう!!

まとめ

昨年以前より、仮想通貨を始めた方が本当に羨ましいですね!!

ただ、今からでもまだまだ十分チャンスはあると思います。まずは基本的なことを押さえつつ、お得な取引方法を身に付けるようにしてくださいね!!

そして、投資はあくまで自己責任です。ちゃんと情報を自分で調べて、良さそうであればやる!危ないと判断したらやめておきましょう^^

本日のまとめ

仮想通貨取引はすぐには出来ない状況なので、早めに口座開設がおすすめ!

海外の取引所を利用したほうがとにかくお得!

 

本日もありがとうございました!!

 

口座開設はどこも簡単にできます!

国内取引所はまず3つ口座開設をしておこう!

 

海外取引所はまず2つ口座開設をしておこう!