平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行

陸マイラーとしてマイルをお得に貯める方法を紹介するブログです^^

MENU

ミャンマー(ヤンゴン)ー成田線のANAビジネスクラス(NH814便)搭乗記!クレードルシートも中々良かった話。

おはようございます。sasasanです。

先日のミャンマー出張に行ってきました。そのときのホテルや食事、ヤンゴン国際空港のラウンジのレポートは以前書かせていただきました。

www.sasamiler.net

新設されたばかりのラウンジなので、本当に綺麗でしたよ!!

www.sasamiler.net

セドナホテルはいい感じにオシャレで、ミャンマーにいるのか?って思わせるようなホテルでした。

そんなミャンマー出張の帰りなんですがヤンゴンから日本に帰国する際に、マイルを利用してビジネスクラスにアップグレードをしてみました!!

なぜマイルを利用してビジネスクラスにアップグレードにしたのかというと、「ANA BUSINESS CRADLE」を体験してみたかったからです。

今年の5月にSFC修行でシドニータッチをしたときに、シドニーからの帰国便にてマイルを利用してビジネスにアップグレードしたときは、「ANA BUSINESS STAGGERED」にを体験してきました。スタッガードシートは本当に快適でした!!ビジネスクラスというものの良さを満喫できましたよ!

というわけで、違うシートであるクレードルシートもせっかくであれば体験しておきたい!と思い、今回もマイルを利用してアップグレードしてきました。

乗り心地の違いもそうですし、フライト時間によっての価値なども色々と感じることができましたので、そのときのことを紹介していきたいと思います。

ヤンゴンー成田(NH814便)について

NH814便(Boeing 767-300)に乗りました。

今回はヤンゴンから成田までのANA直行便となっており、フライト時間は約6時間35分となっています。エコノミーからビジネスへのアップグレードで必要となるマイル数は、20,000マイルとなります。

たった6時間のフライトのために18,000マイルを消費するのか?ということは考えないことにしました(笑)

今回は夜便で、早朝に成田に到着する便になります。

 ビジネスクラスの詳細について

【クレードルシート、シート回りについて】

f:id:sasasan3:20170926221053p:plain

ANA公式ページより引用

シートはこのようになっており、フラットにはなりませんが、しっかりと足を伸ばして寝ることができます。

シート間の距離がかなりあります。(約150センチ) 足を十分伸ばすことができるので、全然解放感がありますね!!

f:id:sasasan3:20170926221932j:plain

まくらと毛布はセット済みで、メニューがサイドテーブルに置いてあります。

f:id:sasasan3:20170926222021j:plain

スリッパも完備されているので、搭乗したらすぐに靴を脱いでスリッパに変えます。ピッチが150センチあるので、こんなに広々としています!!

(足が短いのと、見苦しいのはご勘弁くださいませ笑)

f:id:sasasan3:20170926224834j:plain

シート脇にはモニターのリモコン、シートリクライニングのボタン、物入れがあります。ミネラルウォーターも入りますし、ノートPCも収納可能です。

f:id:sasasan3:20170926224938j:plain

シートリクライニングのボタンの真下には、USBポート、コンセント、ヘッドフォンジャックがあります。

その下には、小さな物入れがあり、スマホなどをこちらに収納できるようになっています。

モニターは大きい方がいい!でもヘッドフォンが。。。

f:id:sasasan3:20170926222806j:plain

モニターは12.1インチタッチパネル式の大型液晶ワイドスクリーン(最前列は10.6インチ)となっており、こちらは画面も大きいので映画もしっかりと堪能できます。

f:id:sasasan3:20170926222401j:plain

ヘッドフォンは、パナソニックのものです。う~ん、微妙。。。エコノミーのものよりマシといったところでしょうかね。

アメニティはとても簡素なものでした

f:id:sasasan3:20170926222319j:plainf:id:sasasan3:20170926222818j:plain

アイマスク、イヤープラグ、歯ブラシ、リフレッシュアロマの4点セットになります。

(歯ブラシなんて化粧室にあるのに(笑))

ただ、リフレッシュアロマはプッシュ式で簡易なカードタイプとなっています。

アメニティは正直言うと少々残念なものでした。

5月に乗ったシドニーのアメニティが良すぎたのもありますね(笑)

食事は結構いい!たくさん飲んでたくさん食べることができますよ

f:id:sasasan3:20170926223000j:plainf:id:sasasan3:20170926222903j:plain

搭乗してすぐにシャンパンを頂きました。

これがいい感じに冷えててとても美味しかったです。もちろん、3回おかわりをさせていただきました!!

f:id:sasasan3:20170926223126j:plain

その後はあられを貰い、映画を見ながらシャンパンを満喫です。

こちらの路線では、出発が夜ということとフライト時間のこともあり、ご飯は朝に頂きます。しかしそれではお腹が空きますので、4種のアミューズ、軽い食事で丼もの、サンドウィッチ、スープ、うどんが選べます。

おつまみであれば、ナッツやあられが選ぶことができます。

季節によってメニューが異なるので、事前に乗るときにチェックしておくといいと思います。

www.ana.co.jp

f:id:sasasan3:20170926223200j:plain

というわけで、私はシャンパンに合わせてアミューズ4種を食べ比べです。

個人的にはタンドリーチキンがいい感じにお腹もちが良く大変美味しくいただきました。

エビのマリネもさっぱりしており、シャンパンに合います。

f:id:sasasan3:20170926224721j:plain

我慢できずに、うどんを頂きます(笑)

合わせでシャンパンを再度おかわり!!この時には、すでに就寝されている方も多く、機内は真っ暗です。

あったかいうどんで身体も温まると、すごい眠くなります(笑)

というわけで、完食後は即就寝でした!寝たのは出発してから、3時間後ぐらいでしょうか。

f:id:sasasan3:20170926230017j:plain

寝たのもつかの間、2時間も寝ないうちに早朝となり、朝ごはんの時間です。

私がチョイスしたのは和食です。お粥がなんとも癒されます。

ミャンマーでは和食は1回食べたっきりで、久しぶりの和食だったので気分も上がります。

味噌汁がとても優しい味でしたね!

アップグレードをした価値はあるのか?

今回のアップグレードで消費したマイルは18,000マイルです。オフシーズンであれば、国内の往復ができるマイル数となりますね。

正直言うとこのマイル数を消費してビジネスにするのは、あまりおすすめしません。。

というのも6時間半という微妙なフライト時間なので食事等を満喫した場合、睡眠時間がほぼ無くなります(笑)

かといってせっかくのビジネスクラスなので、色々と満喫はしてみたいですよね?
そのための時間が足りないという印象です。

おすすめな過ごし方は、サッと飲んで、サクッと食べて即就寝が一番良さそうです。

シドニーの時はフライト時間も長いので、料理も満喫しつつ睡眠時間もある程度確保ができたので、とても楽しかったです。

ヤンゴンから成田までであれば、睡眠をしっかりと取る!という目的でビジネスに乗るほうがいいでしょう。

f:id:sasasan3:20170926230252j:plain

こちらは早朝日の出になります。

機内からなのでうまく取れてないのですが、本当に奇麗でした。地平線が徐々に赤みを帯びてきて、輝く太陽が昇ってきます。

まとめ

今回は何事も経験ということもあってビジネスクラスにアップグレードしましたが、スタッガードシートとはまた違ったシートでとても新鮮でした。

また、あまりおすすめは出来ないと書きましたが、やはりエコノミーとは疲れ方は全然違ってきます。シートの広さや、倒せる角度などは快適そのものです。

今年になってビジネスクラスに乗るのはもう2回目なのですが、本当にマイルを貯められる環境になってよかったと思います。

ビジネスクラスなんて普通に生活していたら、絶対に乗ることなんてできませんからね!!

改めて陸マイラー活動に感謝です。

また、どこか違う路線の時にビジネスクラスに乗ってみたいなぁって思います。理想はファーストクラスに乗ることですが、いつか実現させてみたいと思いました!

 

本日もありがとうございました!!

 

【すべてはココから始まった】

陸マイラーとして私がやってきたことを項目別にまとめさせてもらいました。あなたも陸マイラーになってみませんか?

楽しいことがきっと待ってますよ^^

www.sasamiler.net

【陸マイラーとして欠かせないのがポイントサイト】

今月いっぱいで特別入会キャンペーンも一部終了してしまいます。当ブログ独占の入会キャンペーンもありますので、ご検討されている方は今のうちにどうぞ^^

www.sasamiler.net